VPSサーバー比較・使用方法

VPS(仮想デスクトップ)でMT4をインストール(設置)する方法について〜その仕組み

VPS🔗を契約したあとは、MT4(メタトレーダー4)VPS(仮想デスクトップ)をどう関連づけるのか(しくみについて)というご質問をいただきます。 

簡単にいうとVPSの中でMT4をインストールするということです。 そして例えばFXの自動売買をするときにはそのMT4に自動売買ソフト(EA)を設置してサーバーの中でトレードするということになります。

VPS別名「仮想デスクトップ」とも呼ばれ、サーバー上のもう一つのパソコンということになります。

VPSサーバーの仕組みについて

VPSを契約してMT4とどう関連づけるのかは上の画像がわかりやすいと思います。

VPSとはサーバー会社のパソコンのことで、ネットに繋がった状態でサーバー会社のパソコンにアクセスできることになります。

VPSのポイント
👉ネットに繋がった状態でVPSに接続可能。

👉FX自動売買ではVPS上でMT4を設置するため、PCの電源を切っても大丈夫。

👉外出先でもスマホからVPSの操作が可能

VPSに接続してMT4をダウンロードする。

パソコンからVPSのボタンを押して、VPSを上の画面のように起動させます。*ボタンは「マイクロソフトリモートデスクトップ」になります。iPhoneやアンドロイドアプリでも使用可能。

 

VPSに接続をして、その中でインターネットを表示します。

そして証券会社のページに進み、通常のパソコンと同じようにMT4をダウンロードするということになります。 上の画像はMT4が使える国内FX会社『オアンダジャパン🔗』になります。

これでMT4のインストール完了となります。

MT4のインストールの詳しい解説は『こちらの記事🔗」でもご紹介しています。

またVPSについてオススメランキングもご紹介しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です