MT4(メタトレーダー)対応FX会社のオススメ口座開設

オアンダジャパン(OANDA Japan)〜FXでMT4が使える!!オススメしたい口座開設の評判と口コミ

MT4(メタトレーダー4)対応のFX自動売買トレードにも最適な国内口座で、国内証券会社屈指の低スプレッドのオアンダジャパン(Oanda Japan)のご紹介です。  

ここではFX自動売買でも人気のFX会社オアンダジャパンの評判と口コミそして口座開設についてご紹介します。

オアンダジャパンに新しく「追加口座として東京サーバーコース」が選択できるようになり、取引コストであるスプレッドが従来より安くなっています。

 

2016年から『MT4東京サーバーコース』が追加されました。それによってFX自動売買はこれまでの『ベーシックコース』が使えなくなったため、注意が必要です。*EAでのベーシックコースは使用不可

 

オアンダジャパンについて

 

会社名OANDA Japan 株式会社
代表者代表取締役 柳澤 義治
資本金2億円
設立年月日2004年11月8日

オアンダジャパンは世界展開するオアンダグループの日本支社ということになります。

運営を開始してすでに154年以上の実績がある会社です。

以下オアンダの評価をまとめました(星5段階評価

項目評価理由
スプレッド(取引手数料)⭐⭐⭐⭐1万通貨での取引であれば「東京サーバーコース」が使えスキャルピング にも対応可能
取引速度、注文の約定性⭐⭐⭐⭐⭐オアンダで一番評判がいい約定力。システムが安定して強い証拠です。
スワップポイント(金利)⭐⭐⭐標準的なスワップ
チャートの使い安さ⭐⭐⭐⭐MT4が使える。
サポート⭐⭐⭐⭐サポートは平均的でしっかりとしている。

オアンダは、従来の取引コストであるスプレッドで「東京サーバーコース」が導入され安くなり取引しやすくなっています。

もちろん他の証券会社にもオアンダよりスプレッドが安いところがありますが、MT4対応の証券会社の中でも取引手数料は最安水準と言えます。

オアンダの取引システムについてはMT4(メタトレーダー4)を使用

オアンダジャパンの口座開設には2タイプのシステムがあり、一つが自動売買が可能な「プロコース」と独自のチャートソフトである「ベーシックコース(自動売買は不可)」があります。

口座開設後には、オアンダジャパンのホームページからMT4をダウンロードすることで使用することができるようになります。

FX自動売買トレードは「プロコース」及び「MT4東京サーバー」コースを選択

オアンダジャパンの口座には主に『ベイシックコース(自動売買不可』と『プロコース』と新しく追加された『MT4東京サーバーコース』があります。

各コースについて
ベイシックコース(*自動売買不可)」➡︎1〜25万通貨まで取引ができ、スプレッドがプロコースよりも安い

プロコース(*自動売買可能)」➡︎1〜300万通貨まで取引可能、ベイシックコースに比べて大きな資金でトレードができます。スプレッドは広め(自動売買可能)

MT4東京サーバー(*追加口座)』➡︎1万通貨以上から取引。手数料はプロコースより安い(自動売買可能)

MT4東京サーバーコースについて

FX自動売買をするときには「プロコース」で口座開設を行ったあとで、「MT4東京サーバーコース」を追加口座として申し込むことが可能です。

MT4東京サーバーのポイント
👉追加口座として選択することで手数料が安くなる。

👉MT4東京サーバーは1万通貨からの取引となる。

👉少額の1000通貨などで取引した場合は、「プロコース」のみでMT4を使って取引をする。

私がオススメしたいのは、もしFX自動売買ソフトで「スキャルピング タイプ」を使うのであれば「MT4東京サーバーコース」を選択すると手数料(スプレッド)が安くなるため、おすすめになります。

MT4東京サーバーの詳細については「オアンダジャパン (Oanda Japan)「MT4東京サーバー」の評判とメリットについて」を参考にしてください。

あわせて読みたい
オアンダジャパン (Oanda Japan)「MT4東京サーバー」の評判とメリットについて国内FX会社のoanda Japap(オアンダジャパン )の新しい口座として「MT4東京サーバー」があり、スキャルピングEAにもオススメ...

『口座開設』申し込み時の注意点

口座開設時には、取引コースを選択する時に、ベーシックコース」と「プロコース」2つから選択ができます。 この時点では『MT4東京サーバーコース』は選択できません。

ですのでFX自動売買トレードをする場合は、まず『プロコース』を選択して、口座開設します。*ベーシックコースは裁量トレードのみのため。

「MT4東京サーバー」は口座開設後に申請可能

その後口座開設ができ、サイトの「ログイン・パスワード」が入手できたら、オアンダジャパンのサイトにログインすることができます。

上の図のように、オアンダジャパンのサイトにログイン後、ユーザーページ時から『MT4東京サーバー』コースを選択できます。

 

『プロコース』と『MT4東京サーバー』スプレッド比較

通貨プロMT4東京サーバー
UDSJPY(ドル円)0.80.3〜0.6
EURUSD(ユーロドル)0.80.4
EURJPY(ユーロ円)1.30.4〜0.7
GBPJPY(ポンド円)2.8〜2.90.8〜1.1

スプレッドが狭いMT4東京サーバーメインで使いたいところですが、もし少額の1000通貨単位でのトレードの場合は、プロコースの選択になります。*プロコースの場合は初回入金額が20万円以上。

なのでスキャルピングでの自動売買EAを使うときには「MT4東京サーバー」を使うことをオススメします。

オアンダジャパン 取引概要について

取引概要オアンダジャパン
取引手数料無料
口座開設・維持手数料無料
プラットフォームMT4、OANDA FXtrade
取引通貨量(MT4)ベイシック➡︎〜25万通貨  プロ➡︎〜300万通貨

東京サーバー➡︎1万通貨〜

最低入金額ベイシック➡︎10万円 プロ➡︎20万円
取引通貨数71通貨(2016年1月現在)

 

 

入出金について

  • ダイレクト入金➡︎基本的に24時間対応で、即時口座反映。7金融機関(三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、ジャパンネット、楽天銀行、 ゆうちょ、住信SBIネット銀行)のネットバンキングサービスからの、即時入金が可能
  • その他の入金➡︎通常の営業日の口座反映となります。

ダイレクト入金が手数料無料・即時口座反映で便利です。 インターネットバンクがやはり、ネット上で入手金の手続きがパソコンの画面上でできるので、とても便利になります。

VPS(仮想デスクトップ)仕様で、外出先からもMT4がチェックできる。

オアンダ、スマホ FX自動売買を行う場合には、自動売買ソフト(EA)を24時間起動させておかなければいけません。 その際に便利なVPSを言う仮想デスクトップと言われるものです。

VPSの中でMT4起動させておけば、パソコンの電源を切ってもVPSの電源は切れていないのでEAを動かすことができますし、外出先からからも取引状況をチェックができてとても便利です。

VPSを使用するならいくつか候補先の会社があるので、FX環境を考えたVPSの会社を選ぶと便利です。 上のリンク先の記事はFXの特化したVPSを提供しているところなので、設定等は他社に比べて比較的簡単にできます。

オアンダジャパンの評判について

 

質問者
質問者
メタトレーダー4が使えるのでチャートのアレンジが容易で楽しいですし、取引自体も簡単で使いやすいです。
またトレード出来る通貨ペアがかなり多く、基本は主要通貨でやっていますが、時々トレンドが出ているときなどマイナーなペアもトレードしています。スプレッド幅も比較的狭く基本固定なので安定したトレードが出来ます。
また約定率が結構高いので比較的変動しているときでもきっちり約定できます。ー価格.comより
質問者
質問者
FXはそれなりの期間していますが、このFX会社のツールは使いやすさ抜群です。カスタマイズすることができるので、自分好みにできて、ストレスなく取り引きができています。肝心のスプレッドも狭く、約定も安定しているので、余計な心配をせずに済むところは助かります。サポートに関しては、日本語を話す外国人が電話応対をするので、少し戸惑うことがあるかもしれません。ー価格.comより

 

口座開設方法について

オアンダジャパンの公式サイトは下記のボタンから進めます。

口座開設については上のような流れとなります。 

基本的にFX会社の口座はネット上で完結できますので、とても簡単に口座開設すること可能です。

事前に以下のものについて、カメラでとって画像としてPCやスマホで準備してアップロードする必要があります。

口座開設で準備するもの
👉身分証明書(運転免許証などの顔写真つき証明書)

👉マイナンバー(通知カード可能)

本人確認書書類

原則顔写真付きの証明書が必要になります。

・運転免許証のコピー:変更内容の記載がある場合は裏面も必要です。
・住基カードのコピー:変更内容の記載がある場合は裏面も必要です。
・パスポートのコピー顔写真ページおよび現住所記載欄の両方が必要です。
・在留カードのコピー:変更内容の記載がある場合は裏面も必要です。
・個人番号カードのコピー(表面と裏面の両方が必要です。)

顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合は2点の本人確認書類(健康保険証と住民票など)が必要。

本人確認書書類の提出方法

・サイト上でのアップロード➡︎サイトで直接PCにある写真を簡単にアップロード可能です。(おすすめ)

・郵送➡︎対応可。

口座開設のよくある質問

口座開設の期間はどれくらい?

オペレーター
オペレーター
口座開設申し込み後、審査。審査終了後、口座開設完了のハガキが最短翌営業で送付されますので、それを受け取りご取引が可能になります。

マイナンバーは必要ですか?

オペレーター
オペレーター
口座開設時にはマイナンバーを知らせる必要があります。

⑤取引コースを変更について

質問者
質問者
取引コースについては、口座開設後にコース変更が可能です。ログイン後の画面から「コース変更」の申請ができます。

 

オアンダジャパンまとめ

オアンダジャパンはMT4が使える国内FX業者の中でも抜群の知名度を誇ります。 

72通貨の通貨ペアと業界最高水準の取引コストと魅力的なサービスが満載です。 サービスと使いやすさから見てオアンダジャパンは初心者から上級者までおすすめできる魅力的なMT4が使える証券会社です。 

FX自動売買が『プロコース』及び『MT4東京サーバー』の2つになったため選択にあたってはこれまで記事で書いた特徴を踏まえて、取引に応じた有利なものを選びたいものです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です