VPSサーバー比較・使用方法

Ablenet(VPS)を再起動する方法を解説〜エイブルネットパネルからログイン

Ablenet(VPS)を再起動する方法を解説〜エイブルネットパネルからログイン

今回はMT4を使ったFX自動売買で有名なFX専用VPS(仮想デスクトップ)であるABLENET(エイブルネット)での再起動のやり方をご紹介します。

通常ABLENETなどのVPSですが、VPSとVPSパネルの2つがあり、VPSは自動売買トレードを行うことができるもので、VPSパネルはVPSを管理する大元のサーバーになります。

VPSパネルからログインをして電源を落として、その後再度電源を入れることでVPSの再起動が可能になります。

ヨリコ
ヨリコ
週末などに定期的に再起動することにより、重くなったVPSを軽くすることができるわ。

ABLENETのVPSパネルをつかってログインをする。

エイブルネットのログイン画面

上の図はABLENETのパネルのログイン画面になります。

ここからログインします。

次にABLENETパネルにログインをしました。

このパネルがVPSを総合的に管理している画面になります。

ABLENETパネルでは、VPSの操作だけでなく、契約状況や支払い状況などの情報も総合的に見ることが可能です。

ABLENETパネルの「Power OFF(電源オフ)」をクリックしてVPSの電源を落とします。

すると同じ場所に「PowerON(電源オン)」の文字が現れました。

ここをクリックするすると再起動が完了です。

電源をオフにした状態では、VPSの初期化も行うことが可能です。

初期化をするとVPSの中が最初の状態に戻ることになります。解約する場合に中のデータを決しておきたい場合に使うことが多いです。

(参考)MT4の動きを軽くする。

VPSもMT4の動作を重くする一つの要因になっていますが、MT4自体のチャートバーの数を減らしたり、重いインジケーターを削除することにより、MT4の動きも軽くすることが可能です。

https://xn--vck5d6ae0cyc1651bzhkl8uzt5ec3yanfa.com/mt4-ea/mt4-heavy/

定期的にVPSを再起動してメンテナンスをしよう。

VPSでFX自動売買トレードをしていると、動きが遅くなる時があります。

この動きが遅くなる時というのは

●時間帯によって他のユーザーが使っているためサーバーに負荷がかかりVPSが遅くなる。

●自動売買トレードで電源をオンにし続けることでVPSNい負荷がかかり動きが遅くなる。

という場合がそれぞれあります。

ですので、定期的に再起動をすることによってVPSをパフォーマンスを良い状態に保つことが可能になります。

ABLENET公式ページ

ヨリコ
ヨリコ
ABLENETの詳しい内容は下記のページを参考にしてね。

https://xn--vck5d6ae0cyc1651bzhkl8uzt5ec3yanfa.com/mt4-ea/mt4-vps-%e6%af%94%e8%bc%83/post-1470/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目のMT4対応のFX自動売買!

今一番オススメしたMT4に対応したFX会社【外為ファイネスト】

外為ファイネスト 口座開設 | GogoJungle

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【OhracleCHF-mk1】安定を重視したスイス円対応の期待のEA

OhracleCHF-mk1〜FX自動売買EAの成績検証と設定について

EA詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自動売買に欠かせないFX専用VPSならエイブルネット

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

 

無料メルマガ詳細ページ