VPSサーバー比較・使用方法

FX自動売買で自宅PCでMT4を24時間動かし続けるデメリットについて〜VPSを使う

FX自動売買ソフト(EA)を使った自動売買トレード(シストレ)では、チャートソフトであるMT4(メタトレーダー4)24時間いつでも常時稼働させたままにしておく必要があります。

PCの電源を入れた(つけた)ままにしてMT4を動かしたままの状態ではデメリットはどういったことがあるのか?

FX自動売買トレードをする人は多くの人がVPS(仮想デスクトップ)を使い、PCとは別のサーバーでMT4を常時稼働させたままにしています。

PCの電源をつけたままにしておくデメリットについて

自動売買トレードでMT4の電源をつけたままにしておくことで、自動でFXトレードをしてくれるのが自動売買です。

特に相場が開いている平日についてはシステムがトレードするので電源を入れたままにしておく必要があります。

土日は相場が閉まっているので、ポジションを保有していないときにはMT4を再起動するなどすることが可能です。

ですが、PCの電源をつけたままにしていくことは以下のデメリットがあります。

・パソコンの動きが遅くなり、他の作業(仕事や動画を見たり)が重くなる可能性がある。

・自動売買トレードが上達してくるとMT4を複数立ち上げたりということもあるため、自動売買専用のPCでなければ、VPSを使う方が使い勝手が良い。

・MT4の起動中に、家族がパソコンをさわったりと外的要因でトレードが中断される可能性も考えられる。

パソコンのアップデートなどで自動でPCが再起動したりすることがある。

ヨリコ
ヨリコ
確かに色々と考えると、MT4を使った自動売買トレードであれば、専用のパソコンとして使うならまだ方法はあるかもだけど、やっぱりVPSを使って効率的に運用した方が良さそうだわ。

VPS(仮想デスクトップ)で効率的にFXトレード

MT4を使った自動売買ではVPSを使うことで効率的にトレードすることができます。

・VPSを使うことでFX専用のもう一つのパソコンでトレードができる。

・PCの電源を切ってもVPSをの電源を切らなければ自動売買トレードが可能。

・外出先でもスマホでVPSにアクセスができる。

・自分のPCがVPSの導入で重くなることはない。

ヨリコ
ヨリコ
やっぱりFX自動売買は自動売買専用のパソコンがあったほうが良いので、その代わりにVPSを使うイメージね。

オススメのFX専用VPS会社とは

VPS会社を選ぶときには

FX専用のVPSが使えるか

ということが重要です。

ケイシ
ケイシ
FX専用のVPSは、不要なものがないため(インストールされていない)、よりFXトレード用により動作を軽くしている設計になっています。

FX専用のVPSの比較検証は下記の記事を参考にしてください。

ヨリコ
ヨリコ
VPSで私がオススメしたいのは、業界でも老舗で実績のある「ABLENET(エイブルネット)」。 ユーザーの詰め込みがないため、動作が軽快で使いやすいわよ。

VPSを試してみるときには、ユーザーが集中する時間帯にはVPSが重くなりがちだからその時間帯でもしっかりと使えるかというのが重要ね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!運用期間9ヶ月で収益率80%を達成。年利100%も射程圏内の注目の自動売買ソフト『Beatrice-rise1』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です