FX自動売買(システムトレード)について

MT4でFX自動売買EAをハイレバレッジで運用する方法とリスクについて

FX自動売買ソフト(EA)を使ってMT4(メタトレーダー4)で、ハイレバレッジ(ハイレバ)を使いハイリスク・ハイリターンで運用する場合の注意点危険性についてご紹介して行きます。

FXと言えば少額から大きな金額の取引ができるということで、一度は「ハイレバレッジで大儲けしよう」と考えた人もいると思います。

現在国内FX業者では25倍までのレバレッジですが、海外では800倍など100倍を超えるレバレッジを使えるところが多く存在します。

レバレッジの概要について

現在のFX業者のレバレッジの概要は以下の通りです。

FX業者レバレッジ
国内FX業者(一律)25倍
XM888倍
トレーダーズトラスト500倍

 

国内FX業者は現在法律で「レバレッジ最大25倍」と決められています。しかしながら、海外業者は「100倍〜」が通常となっています。

レバレッジの考え方

レバレッジは、倍率の分だけお金を動かせることができます。

たとえば、手元に「投資資金10万円」があるとします。

簡単に言えば、国内業者であれば「10万円*25倍=500万円」の取引ができますが、海外業者では、「10万円*800倍=8000万円」の取引ができます。

・投資資金10万円
・ドル円レート=110円

という条件になると。

国内では、10万円*25倍/110円=約2万通貨

の取引ができ、

海外では 10万円*800倍/110円=約72万通貨

となります。

なので、海外でレバレッジ800倍で取引をすると例えば10pipsマイナスになっただけで、「72万通貨*0.1=ー7万2千円」となって一気に資金が飛ぶことになります。

ハイレバレッジの注意点

ハイレバレッジの注意点は以下の通りです。

👉運用当初に負けトレードだと資金の回復が困難な場合がある。

👉ハイレバはリスクが高いため余裕資金で行い、別のトレードと併用する。

ハイレバで運用開始からマイナスとなった場合。

上のフォワードテストは「スキャルピングドラゴン」というスキャルピング EAになります。

上のグラフに示した箇所から、ハイレバレッジで運用した場合に当初から損失を受けてしまいます。

例えば、その損失で資金が50%や70%減ってしまったら、それを取り返すまで時間がかかるし、70%資金が減った場合、当初の元金まで回復するに3倍の収益が必要になるのです。

運用当初から損失を計上する可能性もあるので、一回のトレードに全ての投資資金を入れない。

ハイレバだけの運用は超リスキー

ハイレバレッジは、運良く当初から資金が増えて行く場合もありますし、当初から資金が増えていっても、損失が増えれば一回のダメージで一気にこれまでの損失を吹き飛ばすことになります。

なぜかというと、ハイレバレッジを行う場合は勝率が高いEA使って資金効率を上げることが必要だからです。

スキャルピングEAの場合は、勝率が高いのですが、1回の損失は利益よりも大きいので、そのような状況が発生するのです。

なので、「ハイレバレッジを余裕資金でトレード」し、合わせて「本来の運用で資金を増やしていく」という同時平行がオススメです。

ハイレバレッジ運用だけでは勝ち続けるのは簡単ではない。

ハイレバの運用方法

ここからはハイレバレッジでの運用方法について解説して行きます。

ハイレバでは損失額に注目

ハイレバレッジをしようと思うと、海外業者を使うことになります。

海外業者ではレバレッジ100倍以上は当たり前で、どのようにロットを考えたらいいのかという点が問題になります。

ハイレバレッジでは通常と同じように「一回の損失額をいくらに設定するか」という点で考えていきます。

 

上の画像はスキャルピング ドラゴンの成績になります。

スキャルピングドラゴンの損失を見ると

  • 1回の最大ストップロス100pips
  • 平均損失16000円(1.6% 10万通貨運用で16pips)

となっています。

*フォワードテストでは100万円の投資資金になっているため、平均損失16000円では、1.6%(1回あたり)の損失となります。

なのでハイレバレッジを行う場合には、

16pips(平均損失)で、資金が5%減るロット(例)を設定する

という損失側から見た設定を行う必要があります。

100万円の投資資金でこのEAを運用したと仮定した場合。

100万円の投資資金では10%は10万円なので、1.6pipsで5万円減るということは、

ロット*0.16=5万円

なので、ロット=31万通貨

となります。

スキャルピングドラゴンの詳細については「スキャルピングドラゴンの特徴と評判」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
スキャルピングドラゴン〜安定した高収益のFX自動売買EA検証FX自動売買ソフト(EA)の『スキャルピングドラゴン』のキャンペーン、そして運用成績について口コミや評判を交えて検証しています。 ...
ヨリコ
ヨリコ
スキャルピングドラゴンは10ヶ月で収益75%を記録したEA。国内FX業者のキャンペーンで無料でもらうことができます。

ハイレバにオススメは高勝率EA

これまでご紹介したきたように、ハイレバレッジでは「1回の損失が命取り」になります。

なので「勝率が高く、1回の損失を抑えてあるEA」を選ぶ必要があります。

私が選ぶEAとしては、*クリックするとEAの詳細ページに飛びます。「記事はこちら」をクリックすると私なりのEAの分析ページへ飛びます。

WhitebearZUSDJPY(勝率90%) 記事はこちら

上がり3ハロン(勝率96%)  記事はこちら

ギガガルーラUSDJPY(勝率83%)

Pips_miner_EA(勝率85%) 記事はこちら

ケイシ
ケイシ
参考のEAをあげて見ましたが、ご自身でEAの選定はしっかりとお願いします。

海外FX業者はXMがオススメ

レバレッジ888倍
日本語ページ
日本語サポート
取引通貨数55通貨
MT4

海外FX業者で、日本人向けに多くのユーザーがいて定評があるのが、XMというFX業者になります。

チャット形式でサポートしてくれるので、わからないことがあれば営業時間内であれば簡単に連絡を取ることがで、ホームページも日本語なので国内のFX業者と同様に使うことが可能です。

詳細ページ公式ページ

まとめ

以上MT4で自動売買EAを使ってハイレバレッジで運用する方法についてまとめました。

ハイレバレッジは諸刃の剣とも言われるため、「利益が出たらその都度資金を取り出す」などの柔軟な方法が必要になってくると思います。

またオススメしたいのが、

ハイレバレッジで運用」と「国内FX業者で通常の運用」を合わせるということです。

そうすることで、リスクヘッジをしながらFXトレードを行うことがあります。

私のサイトでご紹介しているEAは「FX自動売買EA一覧」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
MT4でオススメの自動売買EA一覧MT4(メタトレーダー)口座で現在使用中のEA(自動売買ソフト)の運用成績(運用実績)をご紹介します。 運用当初でお金がない時期は...

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です