FX自動売買(システムトレード)について

FX自動売買EAの選び方〜勝てるEA、負けるEAの違いを比較して勝率を上げる

FX自動売買トレード儲ける(稼ぐ)ことができる、良いEA正しいEA選び方気になりますよね。 

大きく収益に関わってくるところです。

自動売買トレードの核と言えるEA(ソフト)の選びかたについて、これをしっかりと知ってトレードするとしないとでは、トレードの結果が大きく変わってきますし、初心者でもトレードで結果を出すことができます。

EAにはトレードのタイプがあり、またEAを選ぶ際に、プロフィットファクターやドローダウン、バックテスト、フォワードテスト色々数値はあります。

ですが最低限必要なところを把握しておくだけで、将来的に収益はグーンと伸びます。  

FX自動売買は一度セットすれば時間はほとんど取られません。なので、検証もゆっくりすることができ、それが自動売買トレードのいいところでもあるのです。

EAを運用成績(特徴)を把握する。

こちらは、人気のEAである「スキャルピングドラゴン」 になります。 

スキャルピング(短期売買)タイプのEAでドル円での取引を行うEAです。

基本的なEAのフォワードテストの運用結果は上の画像にようになります。

  • 運用期間:10ヶ月
  • 初期投資資金:100万円
  • 収益:75万円
ヨリコ
ヨリコ
このEAは10万円は欲しいところだけど、5万円くらいからの投資資金でも運用できるわ!

フォワードテストの詳細については「バックテスト、フォワードテスト」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
バックテスト・フォワードテストとは?〜FX自動売買EAの選び方MT4(メタトレーダー4)を使った自動売買EA(ソフト)選ぶときには、バックテストとフォワードテストをしっかりと見る必要があります。 ...

収益について

このEAの現在の運用は81%です。 

10ヶ月の期間で81%なので、かなり優秀な成績と言えます。

これでも低リスクで運用している結果です。 

もちろんこの結果よりもロットを上げてトレードすれば収益は良くなりますが、その場合はリスクがそれで許容できるかを確認した上で行ってください。

ドル円のスキャルピングタイプEAは成績が安定しているものが多い傾向にある。

最大ドローダウン

ドローダウン

ドローダウンについては、「損失を受けてから、損失を受けた時点の収益まで回復した時点」がその期間になり、それが何%減っているかということになります。

つまりこのEAは、19%減少してそして、それが一度回復した(元に戻った)ため、ドローダウンは19%となっています。(*画像はわかりやすく別のEAの結果を使っています。)

一般的にドローダウンがいいのについては、10%くらいと言われていますが、それでは結構EAは絞られてきますし、スキャルピングドラゴンのようにドローダウンが20%でもしっかりと成績をあげているのがあるため、

もう少し許容して20%程度までで私は見ています。

しかし例えばドローダウンの数値が18%程度にもかかわらず、フォワードテストのグラフにそんなに落ち込みがないEAも見られるため、フォワードテストで一番落ち込んだところの数値を確認して、本当に正しいかどうかを確認してください。 

たまに数値がよく反映されていない場合もあります。

最大ポジション数

こちらも確認が必要です。

ポジションが多くなれば、収益は上がりやすくなりますが、リスクも同時に高くなるのです。

例えばストップロスが100pipsとします。

このEAは、ポジションは一つなので、1回のトレードの最大損失は100pips。

通常は100pipsで負けることはほとんどありますが、最悪のことも想定してロットを調整する必要があります。

私が20万円の投資資金で運用するのであれば、2万通貨(0.2ロット)で運用します。もし100pipsマイナスになった時には損失は2万円で投資資金の10%になります。

この運用であれば、公式のフォワードテストと同じくらいの結果になります。

 

私は自動売買トレードは、一気に大きく増やすのではなく、こつこつ効率よく増やすことに向いているため、利益が少ないと言ってロットを上げすぎずに、リスクをまずは確認してみてください。

ポジションが多すぎるのは要注意です。 中には7つとかもあります。

平均利益・平均損失について

実際リミットとストップロスが設定されていても、必ずその値になったら決済するかというと、そうではなく。

特にストップロスについては、深めに設定されていますが、実際はその前にクローズすることも多くあります。

平均利益・平均損失はそれを表したものです。

実際通常のトレードではどれくらい利益と損失を出しているのかを把握しましょう。 

そして、最大損失の場合はどのくらいになるのを確認上でロット設定するようにしてください。

ちなみにストップロスにかかることはほとんど無いEAでも、まれに連続してストップロスにかかることがあります。

その際に平均損失だけを考えてロットを上げたトレードをしていると、もしもの場合に大きな痛手を受ける可能性があります。

そうならないためにも、ストップロスとのバランスを考えたリスク管理を心がけてみてください。

キャンペーンを使った無料で優秀なEAも運用可能

FX会社では定期的に無料でEAがもらえるキャンペーンを実施しています。

EAの中には、スキャルピングドラゴンのように素晴らしい成績をあげているものもあるので、自動売買を始めたばかりの初心者の方を始め多くの人が利用しています。

そうったキャンペーンを使って自動売買トレードに慣れていくというのも効率的な方法の一つと言えます。

 

まとめ

EAのフォワードテストでの運用結果を見ることで、そのEAの特徴が見えてきます。

今回は運用結果の説明でしたが、他にもEAのトレードスタイル、そしてフォワードテスト、バックテストの見方があり、合わせて他の記事にてご紹介します。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です