自動売買の基礎知識

FX自動売買EAのトレード方法(種類)とタイプについて

FX自動売買ソフトには、トレードの種類に応じてタイプが分かれます。

トレード期間から見た場合、短いのから長いのがありますが、それがスキャルピング・デイトレード・スイングトレードといわれるものです。

またそれとは別に、トレードの手法(トレーリングストップ、ナンピン、マイチンゲール、両建て)でタイプで分かれてきます。

例えば相場が逆行(損益がマイナス側)した時に、ポジションを積み増していったり、両建てと言って、買いと売りそれぞれポジションを取ったりします。

なので、中には初心者では運用が難しく上級者向けだったりするのもあるので、運用には注意が必要です。

見た目ではかなり収益が良くても、損失が出た時に一気に損益が膨らんだりする場合もあり、自動売買EAはそのタイプで理解して運用する場合が必要です。

FX自動売買ソフトのトレード期間でのタイプ

ここではトレードの期間に応じた種類についてご説明します。

詳しくは下記のサイトに詳細な内容がありますので、参考にしてみてください。

スキャルピング

スキャルピングは、短期売買のトレードになります。

本サイトで一番収益を上げているWhiteBearZUSDJPYについてもスキャルピングEAになります。

自動売買トレードのスキャルピングEAは、一回の利益が少ないけれども売買回数が多く、勝率も高いため、利益は出やすいです。

ですが、ストップがリミットに比べて大きかったりと一回の損失で結構なダメージを受けますので注意が必要です。

一回の利益が少ないためロットを上げたくなる気持ちになりますが、そこは我慢して損失の方を見てリスク管理をしてください。

トレードする時間足は1分足または5分足が多いです。

デイトレード

デイトレードは、だいたいポジションを持って一日で決済することから、そのように言われます。通常は15分・30分・1時間足あたりでのトレードを行います。

スイングトレード

数日から週間単位でトレードを行うものです。

時間足は4時間足や日足を使います。

最近はFX自動売買ソフトはスキャルピングEAが目立つようになりましたが、スキャルピングだけではなくスイングトレードなども織り交ぜるとリスク分散になると思います。

スキャルピングでは日常の経済指標などはEAを止めたりと必要になったりしますが、スイングトレードなどはもともとトレード期間が長く、少しの相場の変動でも影響しないため、その分安定してトレードできる傾向にあります。

トレード手法

トレードの手法は幾つかありますが、特に初心者には避けておいた方が良いものを中心に紹介していきます。

ナンピン

FX ナンピン 自動売買

逆行した時に同じロットでエントリーする方法です。

相場が戻ればそれは良い収益が出ますが、一方方向に大きく下がった場合に大きな損失を受けます。

またこのタイプのEAはストップがない場合があるため、要するにマイナスに逆光し続けると口座資金がなくなるまでロットを持ち続けるということになります。

なのでこちらのタイプは初心者には運用は難しいですし、ある程度相場の見方ができたり、損切りを手動で行ったりする知識が必要になります。

このタイプの手法では、手動で決済をしたりEAを止めたりする必要があるため上級者向けのEAと言えます。

またマイチンゲールも同様です。

マイチンゲール

こちらはナンピンのさらに強力バージョンで、相場が逆行した場合に倍々のロットでエントリーします。 

相場がポジションと同じ方向に進めばかなり収益は出ますが、いざマイナスに逆行して戻らなかったらロスカットする可能性が高いです。

例えば捨ててもいい資金で、トレンドが一方向に出つつけると判断した場合は運用するとかなり大きく勝っていくことができますが、通常の運用であれば、避けたほうがいいでしょう。

イメージとしてはナンピンと同じタイプと考えてください。

コツコツドカン

こちらは、コツコツ利益を貯めて行って、1回の損失でかなりの利益を吹き飛ばすことを言います。

これもリスキーです。

はじめは勝率が高かったりすると、なかなか負けないと思って、運用したりしますが、負けが続くとすぐに利益が吹き飛びますので注意が必要です。

ちなみにWhiteBearシリーズのEAもリミットが7に対してストップは56と8倍の差になっています。

どういうことかというと、8回連続して勝っても1回の損失で全て吹き飛ぶことを言います。

なのでこれも基本的にリスキーと言えるでしょう。

ですが、なぜWhiteBearZUSDJPY勝ち続けているのかといえば、その理由は「早朝時間のトレード」になります。

日本円の早朝時間は非常に相場が安定しているため、自動売買EAは安定して勝ち続けることができるようになります。

なので、このEAはマックス負けの56pipsの負けを経験したことがなく、早期クローズでその前に損切りを行っています。

1トレード1ポジションが主流になりつつある。

最近は初心者から運用しやすいように設計された「1トレード1ポジション」のEAが主流になりつつあります。

この複数のポジションを持った方が、利益を得る上では効率的ですが、どうしてもリスクが高くなってします。

その点1トレード1ポジションでは、勝率が高いところに絞ってトレードをしれくれるため、初心者からでも運用しやすいEAと言えます。

代表的なEA

Beatrice DELTA2

一本勝ち

まとめ

以上さまざな種類と手法の自動売買EAをご紹介してきました。

特に初心者はゆったりトレードしてコツコツ安定的に運用していくのであれば、ナンピンとマイチンゲールはオススメできません。

なので、その手法を用いないEAを選ぶ必要があります。

またスキャルピングやスイングトレードなど、短期と長期のトレードのEAを組み合わせてぜひリスクの分散を図ってください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目のMT4対応のFX自動売買!

今一番オススメしたMT4に対応したFX会社【外為ファイネスト】

外為ファイネスト 口座開設 | GogoJungle

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【OhracleCHF-mk1】安定を重視したスイス円対応の期待のEA

OhracleCHF-mk1〜FX自動売買EAの成績検証と設定について

EA詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自動売買に欠かせないFX専用VPSならエイブルネット

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

 

無料メルマガ詳細ページ