MT4使用方法

MT4が重い時の原因と対処法について〜軽くする方法について

FX自動売買トレードでMT4(メタトレーダー)を使うときに、よくあるのがMT4をオフラインチャートも含め複数立ち上げたり、EA(自動売買ソフト)を複数運用するときに動作が重くなってしまうことです。

MT4が重くなってしまう原因が

  • ヒストリカルデーター(チャートバーの数)
  • MT4を複数立ち上げる
  • THVなどの重いインジケーターを取り入れる。
  • VPSのサーバーが重い。

ということがあげられます。

EA自体はデータが軽いためあまり影響がありませんが、チャートを複数立ち上げるとそのMT4の動作も重くなってしまいます。

またFX会社の口座を複数使い分けている場合は、その口座の数の分MT4を立ち上げることがあり、これがもっとも重くなる原因の一つと言えます。

これらを解決するために

  • チャートの数「ヒストリカルデーター」を減らす
  • 不要なインジケーターは削除する。
  • VPSを使いやすい会社に見直す

など対策が有効になります。

MT4の動作が重い原因

MT4で自動売買をする場合に動作が重い原因としては

  • MT4を複数立ち上げる。
  • 1つのMT4で複数チャートを開てEAを取り入れる。

ということが言えます。

 

MT4については、FX会社ごとにMT4が違うため複数のFX会社の口座を開設してそれぞれEAで運用する場合にはMT4をその口座の分複数立ち上げる必要があります。

 

また、1つのMT4で複数EAを運用することが可能です。

その際はチャートを複数開き、それぞれの通貨に対応したEAを入れることで、複数運用することが可能です。

VPSを契約してその中でMT4を動かす場合では、一番安いプランでMT4を最大4台くらいは動かすことが可能。(VPS会社のスペックにもよる。)

MT4のヒストリカルデータの数を減らす

ヒストリカルデータとはチャートを数を表したもので、その数を減らすことによりMT4を軽くすることが可能です。

なおバックテストをする時にはヒストリカルデータは必要ですが、自動売買トレードをする場合にはあまり多くは必要ないため、ヒストリカルデータをまずは減らしてみてください。

MT4ヒストリカルデータ

ヒストリカルデータは、MT4のフォルダの中に上の画像のように入っています。

通貨ごとにヒストリカルデータがあり、この数を設定で減らすことができます。

ヒストリカルデータを見る場合には、MT4の画面の上のタブより、「ツール」→「オプション」を選択します。

表示されたオプションの画面で「チャート」のタブをクリックしてヒストリカルデータの数を確認します。

通常は左から「512000」「65000」となっているため、これらを「1500〜2000」に減らします。

これでMT4のチャートを軽くすることができます。

ヨリコ
ヨリコ
MT4をFX会社のページからダウンロードしたときには、はじめにmt4を軽くしてみてね。

(注意点)MT4でバックテストを行うとき

MT4で過去の相場でEAの成績がどのようになるのかを調べる「バックテスト」をすることができます。

バックテストでは過去の相場の価格情報が必要になるため、その際はヒストリカルデーターを提供しているFX会社からダウンロードして、バックテストを行う必要があります。

ヒストリカルデータではFXDDのヒストリカルデータが有名ですが、より適正な価格のデータを提供している業者に「デューカスコピージャパン」がありますので、そちらの方がおすすめです。

 

(参考)MT4チャート上に入れたインジケーターを減らす

MT4をはじめに立ち上げたときにはインジケーターがチャート上に入っていることがあります。

このインジケーターをチャートから削除することにより、MT4を少し軽くすることが可能です。

チャートのインジケーターにカーソルを合わせる➡︎右クリック➡︎削除をクリック

以上でインジケーターを削除することができます。

VPS(仮想デスクトップ)を見直す

VPS(仮想デスクトップ)は、VPS会社のサーバーを借りその中でMT4を起動してFX自動売買を行うことができるシステムになります。

VPSを使うことで、FX専用のもう一台のパソコンで自動売買トレードすることができ、効率的であるため多くの人がVPSを使っています。

しかしながらVPS会社によっては、アクセスが集中する時間帯で、動画が重くなったりと支障が出ることもあるため、実績があり、運用しやすいVPS会社を選ぶ必要があります。

ヨリコ
ヨリコ
VPSについては、老舗で実績ある「ABLENET(エイブルネット)」などは評判がいいわ。

まとめ

以上MT4が重くなる原因と対処法についてご説明してきました。

MT4では、運用をしていくにつれて、複数のEAを運用したり、複数のFX会社の口座を使ったりとする場合が多いため、効率よくトレードをしていくためにもぜひMT4は軽くしておくことをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

【限定復活!!】スキャルピングドラゴンが無料でもらえる外為ファイネストのタイアップキャンペーン!!

2018年の爆発的な売上を記録したスキャルピングトレードを行う「スキャルピングドラゴン

そのスキャルピングドラゴン「3月末までの期間限定」でキャンペーンで無料で入手できます。

 

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Beatrice-rise1が無料でもらえるFXTFのタイアップキャンペーン!!

大好評!!運用期間9ヶ月で収益率80%を達成。

年利100%も射程圏内の注目の自動売買ソフト『Beatrice-rise1』が無料でもらえるキャンペーン!!

 

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大人気Beatrice DELTA2の購入で、開発者「東京シストレ」さんのスペシャルレポートプレゼント

自動売買EAのカリスマとも言われる「東京シストレ」さんの開発したBeatrice DELTA2。 運用開始半年で年利50%を突破!

今なら「東京シストレ」さんの運用方法をまとめたスペシャルレポートプレゼント中!

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

 

無料メルマガ詳細ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です