MT4使用方法

MT4が重い時の対処法!〜軽くする方法について

FXの自動売買トレードではMT4をいくつも立ち上げる場合があります。 そんな時に、MT4を立ち上げる数に応じてどんどん動きが遅くなってしまいます。 自動売買EA自体は、MT4に取り入れても重さがそんなにありませんが、もともとチャート情報が多かったり、重いインジケーターを入れた時などは特に重くなってしまいます。

ここではMT4を軽くしてスムーズにトレードを行える方法についてご紹介します。

ヒストリカルデータの数を減らす

ヒストリカルデータとはチャートを数を表したもので、その数を減らすことによりMT4が軽くなります。

なおバックテストをする時にはヒストリカルデータは必要ですが、自動売買トレードをする場合にはあまり多くは必要ないため、ヒストリカルデータをまずは減らしてみてください。

MT4ヒストリカルデータ

ヒストリカルデータは、MT4のフォルダの中に上の画像のように入っています。通貨ごとにヒストリカルデータがあります。この数を設定で減らすことができます。

ヒストリカルデータの減らし方

MT4の設定で以下の項目のボタンを押します。

ツール➡︎オプション➡︎チャート(タブ)

MT4ヒストリカルデータ

チャートのタブを押すことで上の画像になります。

通常は上の画像のように「512000」「65000」となっています。これをどちらも「1500〜2000」程度減らします。

そうすることでMT4をかなり軽くすることができます。 バックテストを行わないMT4については、ヒストリカルデーターを以上のように設定し減らしてみてください。

チャート上に入れたインジケーターを減らす

MT4のインジケーター

MT4のインジケーターは例えば上の赤枠のものになります。 

これは「MACD」という売買のシグナルを出してくれるインジケーターです。 特にトレードで使わないインジケーターについては、削除することで軽くすることができます。

チャートのインジケーターにカーソルを合わせる➡︎右クリック➡︎削除をクリック

以上でインジケーターを削除することができます。

VPS(仮想デスクトップ)を見直す

MT4で自動売買トレードをされている方は、本当がVPSを使用していると思います。 VPSによっては、時間帯で非常に重い会社もあるので、VPSを見直すことによって快適な動作を行うことができます。

おすすめはABLENET(エイブルネット)

私が実際使用しているエイブルネットをおすすめしています。 他社に比べ大きな宣伝こそは行っていませんが、動作が非常に快適で特に時間帯によっても重くなることがありません。

理由としては、ユーザーを必要以上に確保しすぎてない点があると思います。そういったことでMT4を使用する時間が集中したとしても大きな影響がなく使用することができます。

VPSについての質問で疑問がある方はお気軽に「お問い合わせ」からご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

ABLENET(エイブルネット)以外の会社をお使いで思いと感じる方は是非エイブルネットを使用してみてください。お試し期間もあり気軽に使用することができます。

FX自動売買トレードで是非おすすめしたいVPSになります。

MT4導入の流れに戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!運用期間9ヶ月で収益率80%を達成。年利100%も射程圏内の注目の自動売買ソフト『Beatrice-rise1』が無料でもらえるキャンペーン!!

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です