現在使用中のオススメEAを紹介。私の使用しているEAを参考にして、ぜひ稼げる素敵なEAのポートフォリを作成してみてください。
FX自動売買の初心者の方向けに、分かりやすく、FXの基礎知識から、EAの選び方まで解説。無料の自動売買サイトもご紹介。他のサイトに負けない有益で分かりやすくご説明します。
MT4のインストールから、EAの設定まで余す所まで紹介。またMT4を備えたオススメの証券会社を分かりやすく解説。安心で定評のある会社のみをピックアップしています。
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

期間限定!!無料自動売買トレードレポートプレゼント

期間限定!自動売買トレードの極意をプレゼント!(メルマガ)

今なら期間限定で私の自動売買トレードの経験を思う存分に取り入れたレポートを無料プレゼント。    また登録時にはサイトではトレードで勝ち続けるための自動売買メルマガも配信しています。
  • 自動売買を始めたきっかけ.
  • ・FX自動売買トレードの概要.
  • ・VPS(仮想デスクトップ)とは.
  • ・口座開設について.
  • ・お得なキャシュバックサイト.
  • 無料レポートの詳細はこちら!
fleximg

売れ筋ランキング

無料オススメ自動売買EA White Bear v1.01 Apex Multi

無料で自動売買ソフトが使えるゲムトレードでのオススメEA

White Bear v1.01 Apex Multi

のご紹介です^^

上記画像に詳細があります。

このEAはEUR/USD(5分足)専用の非ナンピン、非マーチンゲールタイプでリミット値=6、ストップ値=56の逆張りスキャルピングEAです。トレンドの方向を見極め(30分足 順張り方向)、5分足で逆張りにエントリーするのが特徴です。

ところでWhite Bear V1 Apex2 と何が違うというと、それぞれのフォアードテストを見てみましたが、勝率は90%前後そんなに大差がありませんが、平均勝率損失については、このEAの方が小さく、フォアードテストの比較ではV1 Apex2の方に軍配があがるのではないでしょうか^^

pl0ohLusA3M_yHk1437303489_1437303567

 

ただなぜこのEAを使用しているのかというと、EAを複数使い資金効率を高めたいからと、このEAもゲムトレードの中で優秀で堅実なEAと感じたので、個人的に使ってみたかったということです^^

 

V1Apex2のロットを多くして運用してももちろん大丈夫ではあったのですが。EAの検証という意味では、十分値するEAだと思います。

Screen Shot 2015-07-19 at 19.48.17

上記画像は3月末(運用開始)から7月まで(これまで)の運用結果です。

+2.26%利益で、結果もまずまずいいのではないでしょうか^^

 

ただ一番最後にギリシャ問題で大きく窓開けした月曜日に大きくドローダウンを受けていますが(笑)これは私がEAを止めなかったミスです^^;

 

しかし、もちろんこれからも積極的に運用していこうと思っています!

 

ご覧いただきありがとうございます^^ 本日のランキングクリックの応援ありがとうございます↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(1年目)へにほんブログ村

 

 

 

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

売れ筋ランキング

ご質問はお気軽に

初めましてサイト管理者のパンニャと申します。FX自動売買について日々奮闘中。EAやサイトについて、その他お気軽にお問い合わせください^^

  • ①原則24時間以内の返信を心がけます。
  • ②些細なことでもお気軽に
  • ③サイトを通じてのEA購入、口座開設等は特別サポート
お問い合わせはこちらから
fleximg

人気記事一覧

サイトの更新状況はこちらをチェック

Facebook

サイト専用のFacebook 記事を更新した時投稿します。

Twitter

twitterページ 記事を更新した時ツイートします。

Feedly

Feedlyに登録するとサイトの新着記事を見ることができます。

Mein Contents

Main Contents

本サイトのメインコンテンツです。①自動売買初心者のための「初めてのFX自動売買」。 ②自動売買のソフトに関する「使用中のEA」。③自動売買ソフトを動かす時に必要なMT4(メタトレーダー4)の知識。おすすめの証券会社もご紹介④「キャンペーン」は自動売買ソフト(EA)が無料でもらえたり、お得なキャッシュバックサイトのご紹介です。