VPSサーバー比較・使用方法

FX専用VPS(仮想デスクトップ)で MT4がインストールできない?〜対処法

MT4(メタトレーダー4)を使ってFX自動売買トレード(EA)をする場合に、「エイブルネット (ABLENET)」や「お名前.com」などのVPSでダウンロードする場合にセキュリティの警告が出て、なぜかダウンロードができない時があります。

VPSは基本的にwindows(ウインドウズ)のOSとなっているので、初期設定の場合ではセキュリティの問題でダウンロードができない場合があり、セキュリティの設定を変更することで、MT4をFX会社のページからダウンロードが可能になります。

セキュリティ設定を変えるとセキュリティの問題について迷う方もいらっしゃいますが、変更後そのままにする人や、MT4をダウンロード後にまた同じセキュリティのレベルにする人もいます。

ヨリコ
ヨリコ
なるほど、MT4をダウンロードできなかったのはWindowsのセキュリティの問題ね。エッチな動画とか見なくてFXのみのVPSの仕様であればセキュリティは変更後でも良さそうだけど。

 VPSでセキュリティレベルの変更方法

それではこれから VPSのでセキュリティ レベルの変更方についてご紹介します。

ヨリコ
ヨリコ
今回は私が実際に使用している「エイブルネット」の画面で解説していくわね。 」

VPSを起動し、ウインドウズ のメニュー画面から「コントロールパネル」をクリックします。

次の画面で「ネットワークとインターネット」を選択します。

その次に「インターネットオプション」を選びます。

インターネットオプションから「セキュリティ 」タブを選び、その画面の下で「セキュリティ レベル」を変更すればダウンロードできるようになります。

最初はレベルが「高」にあっているので「中高」にするとMT4をインストール可能です。

MT4をインストールした後は

MT4をインストールしたあとは、そのままのセキュリティーでは不安に感じることもあります。

それについては以下の対処法が考えられます。

・セキュリティーレベルを「高」にまた戻す。

・セキュリティレベルをそのまま(変更後)にしておく。

VPSについてはFX専用で使われる人がほとんどなので、実際にインターネットでFX会社のサイト以外の別のサイトを見たりなどあまりないかと思うので、その点からセキュリティについてはあまり問題ないという感じもしています。

ですが、不安な方はセキュリティレベルを「高」にまた戻して、その後別の会社のMT4をインストールするたびにセキュリティレベルを変更するということも可能です。

おすすめ FX専用VPS会社について

自動売買ではFX専用のVPSを提供しているVPSを会社を選ぶ必要があります。

通常のVPSと比べて余計な機能を省いてVPSを軽くしているのでFX専用としてすぐに使えることができるからです。

オススメのVPS会社について以下の記事でご紹介していますので、参考にしてください。

VPS会社ランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!運用期間9ヶ月で収益率80%を達成。年利100%も射程圏内の注目の自動売買ソフト『Beatrice-rise1』が無料でもらえるキャンペーン!!

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です