現在使用中のオススメEAを紹介。私の使用しているEAを参考にして、ぜひ稼げる素敵なEAのポートフォリを作成してみてください。
FX自動売買の初心者の方向けに、分かりやすく、FXの基礎知識から、EAの選び方まで解説。無料の自動売買サイトもご紹介。他のサイトに負けない有益で分かりやすくご説明します。
MT4のインストールから、EAの設定まで余す所まで紹介。またMT4を備えたオススメの証券会社を分かりやすく解説。安心で定評のある会社のみをピックアップしています。
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

MT4(メタトレーダー4)対応FX証券会社のおすすめ口座開設〜評判と口コミ

MT4(メタトレーダー4)対応FX証券会社のおすすめ口座開設〜評判と口コミ

FX自動売買EAを使用するMT4(メタトレーダー4)に対応したFX業者口座開設の特徴評判口コミを含めて比較形式でご紹介します。

FX自動売買を使うときはMT4を使用する必要があります。今回はMT4に対応し、かつEA取引に重要なスプレッドが狭い下記のFX業者を必見の内容でご紹介いたします。 

  • 圧倒的な低スプレッド:OANDA JAPAN
  • FXトレードフィナンシャル(FXTF)
  • 外為ファイネスト(*キャンペーンあり!!)
  • アヴァトレードジャパン
  • セミナー充実の東岳証券

FX証券会社選びのポイントについて

MT4を利用する上での、FX証券会社の選び方をご紹介します。

MT4の取り扱いのFX証券会社

Screen Shot 2015-12-12 at 22.09.31 MT4自体は世界で一番有名なチャートソフトですが、すべての証券会社が対応しているわけではありません。

裁量トレード(自動売買ではなく)の場合は、証券会社が対応していなくても、MT4でチャートを見て取引は、口座を開いている証券会社がでできますが、自動売買の場合は、MT4に対応しているFX証券会社を選ぶ必要があります。

国内FX会社と海外FX会社のレバレッジの違いについて

Screen Shot 2015-12-12 at 22.10.46

ご存知の方も多いと思いますが、日本国内のFX証券会社は、最大レバレッジが25倍に規制されています。 レバレッジ25倍というのは、自分の口座資金の最大25倍までの取引ができるという意味です。 ➡︎レバレッジについての記事はこちら

海外FX業者は日本とは違い、100〜400倍のレバレッジをかけて取引を行うことがあります。

レバレッジの記事でご紹介していますが、これは自動売買を行う上で、適切な資金管理のもとでは大きなメリットになります。

EAの中には1回の取引で複数ポジションを持つことになるので、その際に資金が少ないとポジションをすべて持てない場合も考えられます。

信託保全を開設する際に確認

FX会社が万が一倒産した場合に、預金者を保護する信託保全というものがあります。 

れを取り入れている会社を選べば、万が一FX会社が倒産しても、口座に預けたお金は戻ってきます。 信託保全とは、顧客から預かった保証金を、FX業者の財産とは区別した上で第三者(信託銀行等)に管理を委託し、資金を保全する方法です。

FX預入資産の信託保全

なので、万が一FX業者が破綻した場合であっても、預託証拠金等は、信託法により信託財産として保全されます。

日本国内においては、信託保全は義務となっていますので、その点は安心して、証券会社を選ぶことができます。

海外FX会社については、まれに無登録のものがあり、被害が出ている場合があるので注意が必要です。ですが、当サイトで紹介しているオススメの証券会社は海外証券会社の口座を持つ人なら誰でも知っている有名かつ優良な証券会社なので、その点は安心できます。

⇛ 無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください – 金融庁

スプレッド

Screen Shot 2015-11-28 at 18.33.44自動売買でEAが取引する通貨ペアのスプレッドは狭い方が有利です。なぜなら売買回数が多いスキャルピングのEAが多いからです。

なので、売買回数が多いほどコスト(スプレッド)がかかるため、スプレッドが狭い証券会社を選ぶ方がいいでしょう。

国内FX証券会社、海外FX証券会社のメリットデメリット

どちらの証券会社を選ぶかは、正直最初のうちは迷うところだと思います。

しかしながらやはり最初は国内証券会社から使って見るのがいいと思います。 

国内FX会社オススメの理由
👉入出金(オンラインなど)が簡単

👉日本で販売している自動売買EAは国内の証券会社向けのものが多い

👉サポートが国内のため安心

👉税金の申告が分離課税(20%)のため有利

以上より国内証券会社の方がレバレッジの倍率は海外より少ないものの、メインでEAを稼働させたい所と言えます。

また、国内ではEAを低いレバレッじゃで安定的、中長期で運用し、海外ではリスクをとってハイレバレッジで短期的に運用する行った使い方もできます。

国内FX証券会社

うちで利用しているのは、全て次の4つの業者です。どちらも1つのアカウントで複数口座が開設できるので、特徴に合わせて使い分けています。 下の5つの会社どれも国内では定評があり、おすすめできます。

純粋にMT4対応会社を比較すると「オアンダジャパン」が一番手数料や使いやすさで一番ですが、取引コストが安く、スキャルピングからスイングトレードまで幅ひろく対応できるのが「FXTF(FXトレードフィナンシャル)と言えます。

MT4対応会社 オススメ度(5段階) 特徴
オアンダジャパン 🌟🌟🌟🌟🌟 大手MT4対応FX会社でサーバーが安定している。
FXTF 🌟🌟🌟🌟🌟 小島瑠璃子さんが広告が有名なFX会社、定評のあるFX会社
外為ファイネスト 🌟🌟🌟🌟 キャンペーンが豊富なFX会社
アヴァトレードジャパン 🌟🌟🌟🌟 世界展開のFX会社
東岳証券 🌟🌟🌟 セミナーが充実。FX勉強目的での口座開設も多い

また、どちらも1000通貨対応で、少額から運用できるのも嬉しいところです。  

口座を複数持つ選択肢

FX口座は複数持って差し支えありません。 口座を分けることにより、よりトレードが管理しやすくなります。 

スイングトレード(中長期トレード)のEAであれば売買回数が少ないため、スプレッド(手数料)がある程度あってもあまり影響はなく、逆にスキャルピング(短期トレード)などの売買回数が多いEAは、オアンダやFXTFなどがオススメになります。

外為ファイネスト

初心者からおすすめしたい外為ファイネスト 外為ファイネスト、MT4口座その評判と口コミ

外為ファイネストも、スプレッドが狭く、また1000通貨から取引ができる国内FX業者になります。 本社は香港にありますが、世界各地に証券会社があり、レートの提示が早く、注文の約定力も定評があります。 現在外為ファイネストでは、期間限定でFX自動売買「スキャルピング ドラゴンが無料でもらえるキャンペーン🔗」が実施中です。 初心者をはじめとして多くの方にオススメのキャンペーンと言えます。

また取引通貨は28通貨対応で、主要な通貨はほとんど網羅していいます。

 

OANDA JAPAN(オアンダジャパン)

オアンダジャパン口座開設 評判、口コミ

多くのユーザーを抱える大手MT4対応会社オアンダジャパン

自動売買トレードで1番と言っていいほど有名な国内のFX証券会社 驚異の低スプレッドで、スキャルピング系EAの国内推奨口座とされていることの多い業者

ちなみに私がメインで使用しているEA、WhiteBearシリーズはスキャルピングEAなので、まさにうってつけの証券会社ですね。

 

こちらもスキャルピングトレードのEAを使う場合はもちろんのこと、コストが安いので初心者から上級者まで幅広くトレードができるFX業者になります。

またサポートについても定評があるため、口座開設をして間違いがないところと言えます。

 

アヴァトレードジャパン

アヴァトレードジャパンは、アヴァトレードという世界展開しているFX会社の日本での会社になります。

MT4だけでなく、ミラートレードなど取引システムも選択肢が、FX会社として賞も受けています。

 

東岳証券

東岳証券のmt4取引の特徴評判についてMT4で自動売買取引だけでなく、CFD取引のできる東岳証券。

また初心者向けの有料セミナーFXの学校の「あおのり先生」が無料で受けられるといったお得なキャンペーンがあります。

運営実績10年以上のFX業者になります。

 

独自の自動売買システム採用会社

MT4ではありませんが、独自の自動売買システムを取り入れている会社があります。 

メリットは、自動売買ソフトは基本的に無料ということです。  MT4と違い購入するのと比べて、全体的に質が落ちるところもありますが、中には優秀な自動売買ソフトもあり、バックテストを行い、成績を確認した上で運用を行います。

デューカスコピー・ジャパンのJForex

デューカスコピー・ジャパンの評判と口コミ。 どんな会社?

デューカスコピージャパンは、スイス銀行グループのFX業者であり、独自のシステム「JForex」で自動売買トレードを行うことができます。また無料で自動売買ソフトもらえるキャンペーンも実施中です。

➡︎デューカスコピージャパンの詳細な情報はこちら

海外FX証券会社

海外のFX証券会社を使うメリットといえば、レバレッジになります。 

例えばEAを4〜6個組み合わせて同じ口座で動かしたり、または少ない資金で複数のEAで取引してみたい場合もオススメになります。

通常国内口座はレバレッジ25倍が上限ですので、少ない金額で複数のEAを動かすのは難しい場合があります。一つのEAでポジションを6つや7つ持つEAもあるからです。 

その点海外FX証券会社を使うと少ない資金で複数EAを動かせるため、資金効率が良くなります。 

ですが海外FX証券会社はレバレッジが高いため、無理のあるトレードをしがちになるところもあるので、リスク管理は十分に気をつけてトレードをする必要があります。

海外FX口座はたくさん会社がありますが、やはり知名度が高いところで選びたいです。知名度がない会社はどのような評判かがわからないからです。(日本との実績が少ないところは選ぶのをオススメしません。)

私の使っている海外証券会社で使いやすさ、日本人サポート共に評価が高いのは『XM.com(エックスエム)』になります。こちらは日本人顧客満足度NO.1の実績があり、口座に関する質問についても専属の日本人スタッフが丁寧に答えてくれるため、私の中では非常に評価が高いです。また口座が3タイプあるので、トレードする人にあった口座を選ぶことができます。

  • XM.com

他には私が使用している「MYFXmarket」と「TradersTrust」です。こちらも日本人サポートはしっかりしていますが、XMと比べるとややサポートの返事が遅かったりがあります。 海外FX口座初心者の方はXM.comがオススメで、取引に慣れたらこれらの口座を使い分けるといいと思います。

  • MYFXmarket

  • traders trust

Screen Shot 2016-02-01 at 13.31.55 また海外FX口座はクレジットカードを使った入出金が一般的です。その特徴を書きの記事に書いています。

海外FX証券会社ならキャッシュバックサイト経由で口座開設(必見!!)

海外F口座を普通に申し込むより、キャッシュサイトを経由して申し込むことより、トレードごとにキャッシュバックを受け取ることができ断然お得になります。 FX口座の取引量に応じて現金が戻ってくる無料サービス。FX版のポイントサービスと考えると分かりやすいかもしれません。

どれくらいキャッシュバックされるの?

トレードの勝ち負けに関係なく取引するだけで現金が還元され、その額も

馬鹿になりません。私が利用していた時も、キャッシュバックだけで月5,000円程の現金が還元されていました。

MT4対応FX会社のまとめ

以上MT4に対応したFX会社についてご紹介してきました。

EAの特性とサポートの安心感から、初心者の方は特に『国内FX業者』がオススメと言えます。 FXというと小さな資金で大きな取引ができるということで有名で、実際に海外の会社を使うとそのような取引が可能ですが、逆に言うとリスクが高く難易度が高いこともあり、最初からおすすめできると言うものでもありません。

まずは国内会社でゆったりと資金を中長期で運用して少しづつ増やすことが重要で、それと合わせて余裕が出てきたら、海外の会社でレバレッジを少し高めにかけて運用という方法がいいとこれまでの私の経験も含め効率的だと考えています。

国内の会社であると、フォワードテストの結果と実際の運用結果も近くなりますし、オススメといえます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

FX自動売買メルマガ口座(無料)

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント 

無料メルマガの詳細はこちら

ご質問はお気軽に

EAやサイトについて、その他お気軽にお問い合わせください

  • ①原則24時間以内の返信を心がけます。
  • ②些細なことでもお気軽に
  • ③サイトを通じてのEA購入、口座開設等は特別サポート
お問い合わせはこちらから
fleximg

Mein Contents

Main Contents

本サイトのメインコンテンツです。①自動売買初心者のための「初めてのFX自動売買」。 ②自動売買のソフトに関する「使用中のEA」。③自動売買ソフトを動かす時に必要なMT4(メタトレーダー4)の知識。おすすめの証券会社もご紹介④「キャンペーン」は自動売買ソフト(EA)が無料でもらえたり、お得なキャッシュバックサイトのご紹介です。