販売サイト

無料でFX自動売買EAが使えるFEAT SYSTEMの評判と口コミについて

無料でFX自動売買EAが使えるFEAT SYSTEMの評判と口コミについて

トリロジー(Trilogy)社が運営するFX自動売買EAが使い放題のサービスFEATSYSTEM(フィートシステム)になります。

ここではサイトに登録された自動売買EAが使い放題となっており、各EAについては成績も公開されています。

このサイトで運用する場合については国内のFX業者であるフォレックスエクスチェンジ(Forex Exchage)のMT4口座(俺のMT4)を開設して、そこで運用する必要があります。

また手数料については、トリロジー社への手数料とフォレックスエクスチェンジのスプレッドによる手数料の2つがあり、これを払うことでEAが無料で使えるという仕組みです。

ヨリコ
ヨリコ
FEATSYSTEMは無料でEAが使い放題というメリットがあるけど、運用する会社が1社しか選べない。

そして手数料が通常にプラスして利用料として発生するというデメリットもあるのでその辺を理解しておいたほうがよさそうね

無料で自動売買EAが使えるFEAT SYSTEMについて

FEAT SYSTEMは登録されている自動売買EAが無料で使えるシステムですが、以下の特徴があります。

●登録されている自動売買EAが使い放題

●口座は国内FX業者のフォレックスエクスチェンジの口座を開設する。

●手数料はスプレッドの他に自動売買EAの利用としての取引手数料(1000通貨につき4円)が発生

以上が主な特徴となっています。

 

運営会社トリロジーについて

会社名株式会社トリロジー
住所大阪府北区天満
資本金300万円
免許投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号
代表者前島隆志
設立年月日2008年2月

このサービスを提供するトリロジーは大阪にある会社で、投資助言の免許を持っている会社となっています。

投資助言を持つ会社はEAのアップデートなどの対応も法律上可能となっており弾力的に運用することが可能です。

ヨリコ
ヨリコ
投資助言の免許を持っているから、持っていない会社に比べて勝てるEAを販売しているということはないので、どんなEAを提供しているかはしっかりと見極める必要があるわ。

取り扱いEAのラインナップ

トリロジーの保有するEAは2020年11月時点で35のEAを取り扱っています。

各EAの成績はフォワードテストを公開している。

各EAについてはリアルタイムの成績であるフォワードテストを採用しており、EAの成績公開については、信頼性がもてると言えます。

各EAの成績の見方については

・Gain:トータルの収益

・Daily:1日の収益

・Monthly:月間収益

・DrawDown:ドローダウン

・balance(バランス):口座保有の金額

・Deposit:口座入金額

となっています。 なおフォワードテストについてはデモ口座での運用で行なっているようです。

※ こちらに公開の自動売買システムの成績は、デモ口座スプレッドにFEAT手数料(0.4pips相当)を加えた状態で計測しております。

※ こちらはデモ口座で成績を計測したものですので、必ずしも実際の結果と一致するものではありません。

※ これらはシステムの将来パフォーマンスについて保証するものではございません

FEAT SYSTEMでの手数料は?

FEATSYSTEMの手数料については大きくわけて2つあります。

・フォレックスエクスチェンジ(MT4口座)でのスプレッド

・トリロジーの利用手数料(1000通貨にきつスプレッド0.4pips)

フォレックスエクスチェンジのスプレッドについて

フォレックスエクスチェンジはMT4が使える会社ですが、フォレックスエクスチェンジのスプレッドとその他のMT4会社のスプレッドについて比較してみます。

通貨ペアオアンダ(MT4)外為ファイネストフォレックスエクスチェンジ
ドル円0.3銭0.4銭 0.8銭
ユーロ円0.4銭0.6銭 1.0銭
ユーロドル0.5pips0.4pips 0.8pips
豪ドル円0.6銭0.5銭 1.0銭
ポンド円0.8銭0.5銭 2.3銭

*オアンダジャパンは1万通貨からの取引

以上を比較すると、スプレッドでは外為ファイネストオアンダジャパンが利用しやすいと言えます。

オオヒラ
オオヒラ
フォレックスエクスチェンジではデイトレ、スイング系のEAは運用しやすいと思いますが、スキャルピングはこのスプレッドでは少し厳しいのではないでしょうか。

フォレックスエクスチェンジの詳しい手数料とMT4の概要は以下の記事を参考にしてください。

俺のMT4・フォレックスエクスチェンジのスプレッドを比較検証〜取引手数料は安い?MT4(メタトレーダー4・オレのMT4)が使える国内FX業者である「フォレックスエクスチェンジ(Forex exchange)」 は、ス...

トリロジーの利用料とフォレックスエクスチェンジのスプレッドを海外FX業者のXMと比較してみる

今回のFEATSYSTEMではスプレッドの他の利用料としての手数料「1000通貨につき0.4pips」がかかってきます。

通常はスプレッドがFX業者の手数料のため、取引手数料はほとんどが0円としているところが多いですが、無料で自動売買EAが使えるサービスということでこのような取引手数料が発生します。

ヨリコ
ヨリコ
海外FX業者であればXMなどもスプレッドの他に取引手数料が発生しているの、なのでFEATと比較してみるわね。

【スプレッド】

フォレックスエクスチェンジXM(ゼロ口座)
ドル円0.80.1
ユーロドル0.80.1
ユーロ円0.6

スプレッドを比較するとXMとフォレックスエクスチェンジでは大きな差があります。XMについては短期売買のスプレッドでも問題ないレベルです。

【取引手数料】

トリロジーXM(ゼロ口座)
取引手数料1000通貨あたり5円1000通貨あたり4円

以上取引手数料について比較しています。XMはゼロスプレッドを提供する代わりに取引手数料が純粋なXMの手数料となっています。

2つの手数料は0.1pipsの違いがありますが、スプレッドを含めての手数料を比較しても海外FX業者に軍配があがる。

まとめ

・FEATSYSTEMの手数料は大きくわけて2つ

・フォレックスエクスチェンジのスプレッドは他のMT4対応会社と比べてもやや広めのため、スキャルピングは厳しいかもしれない。

・海外FX業者のXMと比較すると

XMの手数料の詳細は以下の記事より(外部サイト)

まとめ〜運用のパフォーマンスを高めるならFX業者を選ぶ

以上FEATSYSTEMについてまとめました。

成績の良いEAを含めて、国内業者(フォレックスエクスチェンジ)での自動売買使い放題のサービスを提供してるのは非常に斬新で良いサービスだと感じています。

しかしながら、スプレッドなどの手数料や自動売買EAの成績向上の観点からいうと、MT4対応会社で実績のある外為ファイネストやオアンダなどを使ってEAを別途購入する方が手数料も安く、スキャルピングEAを含めてパフォーマンスがあがるのではないかと考えています。

トリロジー公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
無料メルマガ講座でFX自動売買が学べます!! 初心者から学べるFX自動売買運用講座(計12回)と最新の自動売買EA情報を配信。今なら電子レポート「FX自動売買の極意」をプレゼント中!
*メールアドレス
*お名前(仮名でも可)

 

1.5GB→1230円(月額)【FX専用VPSで大幅価格改訂!! 】お名前.com

FX専用のVPS業界で独走状態の大手VPS会社「お名前.com」。業界最安水準、サポート体制、サーバーの安定性。多くのトレーダーから選ばれるVPS

 

世界第2位のトレードが開発したインジケーター

2019年FX世界大会第2位の実績を持つFXトレーダーのコウスケさん。

インジケーターの購入者2000名を突破し、多くの反響を得ている彼からの限定特典が5月12日まで限定は配布されています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ購読初心者から学べるFX自動売買トレードの手法と運用方法とオススメのEAを配信しています。

 

無料メルマガ詳細ページ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バイナリーオプションのインジケーターを自動売買として使えるシステム!MT4、MT5に対応

詳細ページ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー