インジケーター

トレンドラインpro(プロ)はラインをMT4で自動で引いてくれるインジケーター

MT4(メタトレーダー4)インジケーターで、トレンドライン、サポートライン、レジスタンスラインなど、ライントレードに役立つラインを自動で引いてくれるのが「トレンドラインpro(プロ)」になります。

このインジケーターはFXだけでなく、日経平均株価などのCFDチャートやビットコインなどの仮想通貨についてもラインを自動で引いてくれる便利なインジケーターです。

これまで1万本以上の売り上げとなっており、チャートの分析の際に瞬時にラインを表示させてくれるので、トレードの判断材料として大きな助けとなってくれます。

ラインについて相場分析においてプロトレーダーも日常的に使っているものであり、インジケーターを使うことでさらに時間を短縮してくれます。

トレンドラインPro詳細ページ

 

トレンドラインProの概要

インジケーター名トレンドラインPro
対応通貨FX、CFD(日経平均など)、仮想通貨(ビットコインなど)
ラインの種類トレンドライン、サポートライン、レジスタンスライン
対応チャートMT4(メタトレーダー4)

トレンドラインProはこれまで5年間の実績があり毎年コンスタントに売り上げを伸ばしているインジケーターになります。

ラインをチャートに自動表示されることでそれを利用して効率的にトレードを行うことができます。

トレンドラインProの動画はこちら▼

トレンドラインProの特徴

トレンドラインProの特徴については、

・ライントレードに役立つライン「トレンドライン」「サポートライン」「レジスタンスライン」を自動で表示。

・全ての時間足に対応。

・ラインについては強いラインについては太字で表示

・FXだけでなく、CFDや仮想通貨にも対応

という特徴を持っています。

トレンドラインについて

トレンドラインは上の画像のように、トレンドの高値同士、安値同士を引いてもので、トレンドの方向と、エントリーのタイミングを知ることができます。

トレンドは通常相場で機能することが多く、ラインで反発したところをエントリーします。

サポートライン、レジスタンスライン

サポートラインとレジスタンスラインは上の画像のように、水平のラインになります。

サポートラインは文字通り、サポートのラインとして機能し、ライン上で上に反発したところを「買い」でエントリーする根拠となります。

またレジスタンスラインは逆に、ライン上で下に反発した場合に「売り」でエントリーする根拠となります。

これらは実際にラインを引いてみればわかるように、相場上で機能しており、多くの投資家がそのラインを根拠にトレードを行っています。

なので、そのようにライン上で価格が反発したりしているのです。

ライントレードProの実際の表示について

こちらの画像が実際にトレンドラインProで引いたチャートになります。

斜めの線がトレンドラインで、チャートの右側で黄色の水平線はサポートライン、またはレジスタンスラインになります。

このようにトレンドラインProでは瞬時にラインを引いてくれるため、相場を簡単に分析しやすくなります。

*チャート上の矢印はトレンドの向きになっています。つまり矢印が上向きのところは上昇トレンド、下向きの取引は可能トレンドとなっています。

トレンドラインProでのトレード方法

では実際にラインを使ってどのようにトレードをするかを解説します。

まず赤のトレンドラインをみてください。

のところではトレンドラインまで下がったところで反発をしています。なのでそこで「買い」を入れてエントリーします。

ではトレンドラインを下にブレイクしました。ブレイク後は、一度ラインまで上昇してそこから下げることが多くので、ブレイクしてさらに上に上がったところで「売り」エントリーします。

は、水平ライン(サポートライン)になります。ラインまで下がった価格は反発することなく、一気に下にラインを割ってブレイクしました。 そして②と同じようにブレイクして、ラインまで上がったところで「売り」エントリーを行います。

②、③で説明したブレイク後のエントリーを別名「N字エントリー」といい、FXのライントレードでは勝率が高いエントリーと言われています。

このようにラインを使ってトレードすることができます。

詳しいラインの特徴と勝率の高いエントリー方法は下記の記事を参考にしてください。(外部サイト)

ヨリコ
ヨリコ
ライントレードは面白いほど機能するので知っておくだけでも相場の分析ができるようになるわ。 普通にプロトレーダーもラインを引いてこれと同じように相場分析をしているの。

まとめ

以上トレンドラインを引いてくれるインジケーターについてご紹介してきました。

FXでトレードする場合にラインを意識して相場分析をするのは、実際にプロトレーダーも行っています。

ラインで価格が反発するのか、それともブレイクするのかを見極めてそこで、エントリーをするのかを判断するのです。

ライントレードの学習を効率するためにもトレンドラインプロは役に立ちますし、インジケーターを使うことで時間短縮に繋がり、またトレードの精度を上げることに役立つため、今後のトレードの上達のためにもオススメしたいインジケーターと言えます。

トレンドラインproの詳細はこちら▼

トレンドラインPro
世界が基準としているラインを基本通り忠実に再現
世界が基準としているラインを基本通り忠実に再現?|?fx-on.com

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!運用期間9ヶ月で収益率80%を達成。年利100%も射程圏内の注目の自動売買ソフト『Beatrice-rise1』が無料でもらえるキャンペーン!!

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です