バイナリーオプション

最大月間勝率が92%!バイナリーオプション矢印サインツール〜評判と口コミ

最大月間勝率が92%!バイナリーオプション矢印サインツール〜評判と口コミ

最大月間勝率が92%!バイナリーオプション矢印サインツールは、全通貨対応のバイナリーオプションのインジケーター になります。

海外だけでなく、国内のバイナリーオプション(バイオプ)業者にも対応しているため幅広くサインツールを使ってトレードすることが可能です。

買い(ハイ)でも売り(ロー)でも、矢印サインが出るのが特徴で、リペイントなしで、矢印が確定したところでエントリーをすることができ、初心者でも簡単に矢印のサインに従ってトレードすることが可能です。

 

月間勝率が最大92%のサインツール

私は、FXとバイナリーオプションの専業トレーダーです。私もこのサインツールを利用してデモやリアルでエントリーしていますが、とても優秀なツールです。

このツールで

初心者の方は「月10万~20万」

中・上級者の方は『月100万~200万」

を目指してください。

2019年10月20日から11月20日のAUD/JPYの
月間勝率は、25回中 勝ち23回 負け2回 
勝率92%(マーチン1回)
 
また、各通貨の24時間、1週間、1ヶ月、3ヶ月の「エントリー回数」と「勝率」が表示されます。

開発者が実際にインジケーター (サインツール)を使ってトレードした時の状況をチャートに記載しています。

月間のトレード回数25回で、最大勝率は92%という結果がでています。

またインジケーターの設定は1、2分で終了できるくらい簡単に設置することができます。

国内バイナリー オプション業者でも取引可能

バイナリーオプション矢印サインツールは、海外はもちろんのこと国内の業者にも対応しているため、インジケーター をMT4に設置して国内の業者で注文を出すという流れになります。

MT4が設置できる環境であれば取引可能

このサインツールはMT4を使って取引するため、Windows環境ですが、Macを持っている人でも、仮想デスクトップ(VPS)を使うと同じようにトレードすることが可能です。

MT4でのFX自動売買にオススメなVPS比較検証〜評判と口コミについて
MT4でのFX自動売買にオススメなVPS比較検証〜評判と口コミについてMT4(メタトレーダー4)を使ったFX専用のVPS(仮想デスクトップ)とはどのようなものなのでしょうか。 VPSはFX自動売買トレード...

勝率が表示されるのは便利

1日、1週間、1ヵ月、3ヶ月ごとの勝ち負けの数や%が常に表示されているので、どの通貨にエントリーすべきかがわかります。

エントリーの流れについて

エントリーの流れについては

・矢印が確定し、次のローソク足が出たところでエントリー

となります。

マーチン(逆張りで買い増し)の設定については、マーチンなし、1マーチン、2マーチンまで選択することができます。

1回の取引が10,000円で、1日平均2.5回の取引で勝率8割なら月に20万円の儲けとなります

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
無料メルマガ講座でFX自動売買が学べます!! 初心者から学べるFX自動売買運用講座(計12回)と最新の自動売買EA情報を配信。今なら電子レポート「FX自動売買の極意」をプレゼント中!
*メールアドレス
*お名前(仮名でも可)

 

1.5GB→1230円(月額)【FX専用VPSで大幅価格改訂!! 】お名前.com

FX専用のVPS業界で独走状態の大手VPS会社「お名前.com」。業界最安水準、サポート体制、サーバーの安定性。多くのトレーダーから選ばれるVPS

 

世界第2位のトレードが開発したインジケーター

2019年FX世界大会第2位の実績を持つFXトレーダーのコウスケさん。

インジケーターの購入者2000名を突破し、多くの反響を得ている彼からの限定特典が5月12日まで限定は配布されています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ購読初心者から学べるFX自動売買トレードの手法と運用方法とオススメのEAを配信しています。

 

無料メルマガ詳細ページ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バイナリーオプションのインジケーターを自動売買として使えるシステム!MT4、MT5に対応

詳細ページ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー