オートレール

FX自動売買トレードの「オートレール(FX PLUS )」について評判と手数料について

FX自動売買トレードの「オートレール(FX PLUS )」について評判と手数料について

マネックス証券が2017年に「オートレール」というFX自動売買の取引ルールを登場させました。

オートレールは、マネックス のFX会社であるFXPLUSの口座開設をすることで使え有名なFXトレーダーであるボリ平さんが使っていることでも有名です。

「名前は聞いたことがあるけど、どんなものか分からない…。」「オートレールのメリット・デメリットは何なの?」そういった疑問をもつ人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はオートレールについて、使い方や手数料を評判と口コミを交えたうえで、徹底解説してみました。

この記事を読めば、オートレールのすべてがわかるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

 

マネックス証券「オートレール」とは?

以下オートレールの特徴を分かりやすくまとめた動画です。

オートレールとは1度の設定だけで自動的にFX取引が行われる注文方式のことです。

オートレールはオート(自動的)とトレール(トレール注文)を掛け合わせた言葉

そもそもトレール注文とはFX取引の決済を行う際に使用される注文で、レートの変化によってストップロス(逆指値)注文を利益が出る方向に変えていき利益を出していきます。

上の画像をご覧ください。画像の解説については以下のとおりです。

・赤丸・・・ポジションを買ってもっている価格

・実線・・・実際の通貨の価格の動き

・波線・・・ストップロスの注文(ここまで価格が下がったら損切りをする)

例えば上の画像のように現在のレートよりも少し下にストップロス注文(損切りの注文)を入れておきます。(画像の緑のマル)

その後価格が上昇した場合に自動的にストップロス注文(波線)のレートが、通貨の価格に合わせてあがってきます。(波線の動き)

その後相場が反転して下落した場合にはストップロス注文の波線まで価格が下がった時に利益確定となる仕組みです。(青マル)

以上のようにオートレールは1度設定を行えば、その設定で自動的にトレール注文を出しながらFX取引を行うことができます。

設定も複雑なことはなく、通貨ペアや取引量など5つの項目を入力して設定すればすぐに取引を開始することができるのが特徴です。

上昇相場では、買いの注文を増やしていき、ストップロスも切り上げる

上の図は、通貨が上昇している画像になります。

95円の赤丸で通貨を買った後に、価格が上昇し、その後価格が下がったところで利益確定をしています。

上昇相場のトレール注文とは、このように相場の上昇に合わせて、買いの注文を増やしていき効率的に利益を増やしていくことになります。

ヨリコ
ヨリコ
下落相場についてはこの説明とは逆に、相場が下がる方向に売り注文を増やしていくことになるわ。

オートレールは、相場の方向に合わせて注文を出す順張型の半自動トレード。特に上昇相場や下落相場などの一方方向に動く時が利益が伸ばせる特徴がある。

オートレールの設定項目

オートレールでは5つの項目を設定する必要があります。

設定項目 内容
通貨ペア設定 16通貨ペアに対応
相場予測設定 相場が上がるのか下がるのかを設定する。
トリガー設定 注文を出す間隔。設定した値幅の幅だけ価格が動いた時に注文を出していく。
トレール設定 ストップロスの位置をどこに置くかを設定する。
オートレール取消設定 これ以上損したら、注文を増やさないという設定

上の画像はオートレールの実際の注文画面になります。

それではこれらの設定を1つずつ見ていきましょう!

通貨ペア設定

オートレールではドル円・ユーロ円・ポンド円など全16種類の通貨ペアから選ぶことができます。

メジャー通貨ばかりを扱っているので、トレンドなども読みやすくなっています。

相場予測設定

次に選択した通貨ペアが上昇するのか、下落するのかを予想します。

上昇する場合は買い設定、下落する場合は売り設定を選択します。

この時に注文数量なども設定しておきましょう。

トリガー設定

相場予測をした後は、トリガー(新規注文)のレートを設定します。

また、オートレールでは新規注文を出していく値幅も設定可能。

例えば、値幅を0.1円とすると、0.1円(10銭)変化するたびに新規注文が入るようになります。

また、トリガーをいくつ設置するかも設定でき、最大で設置できる数は50本となっています。

トレール設定

トリガー設定終了後はトレール設定をします。

利益が出る方向に自動的にストップロス注文が動く値幅を設定し、利益が出るようにします。

オートレール取消設定

最後はオートレール取消設定です。

オートレールをいつまで続けるかを日時指定もしくは無期限にすることができます。

また、損失制限額を設定することにより、あらかじめ決めた損失額で自動的にオートレールが停止できるようになっています。

オートレールのメリット・デメリット

オートレールは非常に便利な注文形式ですが、メリット・デメリットについてご紹介していきます。

オートレールのメリット

トレンド相場に強い

オートレール設定間に相場予測ができた場合、利益が出る方向に注文を設定できると裁量注文よりも利益を出せる可能性があります。

また、オートレールは自動的にストップロス注文が入るので、損切できないなどの問題が起こることがありません。

ヨリコ
ヨリコ
損切りをあらかじめ設定した上で、注文するからそのへんは安心よね!

注文するまではチャートを観察し、その後は相場に合わせてオートレールが注文してくれるわね。

忙しい人でも安心

会社員など四六時中チャートを見ることができない人にはおすすめの注文方式です。

1度設定するだけで勝手に注文をしてくれるので、出金前に設定すれば勝手に取引してくれるだけ。

手間やわずらわしさもありません。

オートレールのデメリット

レンジ相場に弱い

オートレールはトレンド相場で利益を出す注文方式なので、レンジ相場だった場合は損失が出る可能性があります。

そのため、相場がトレンドなのかレンジなのかをしっかりと見極める必要があります。

オートレールを使ったトレードするためには2つの口座開設が必要

オートレールを使うためには以下の口座開設が必要となります。

マネックス証券の口座開設

マネックス証券の画面よりFXPLUS(マネックスのFX会社)の口座開設

という流れになります。

マネックスの口座開設で、身分証明書の提出などを行うので、FXPLUSでは基本的に口座開設の手続きは簡単になります。

まとめ

オートレールについてご紹介してください。

オートレールは特にトレンド相場の際に効果を発揮する注文方式なので、実際に相場が上昇していくとき、下落していく時をしっかりと見て注文を出す必要があります。

ですが、その後は相場に合わせて注文と利益確定をしてくれるため、自動で任せることが可能です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
無料メルマガ講座でFX自動売買が学べます!! 初心者から学べるFX自動売買運用講座(計12回)と最新の自動売買EA情報を配信。今なら電子レポート「FX自動売買の極意」をプレゼント中!
*メールアドレス
*お名前(仮名でも可)

 

1.5GB→1230円(月額)【FX専用VPSで大幅価格改訂!! 】お名前.com

FX専用のVPS業界で独走状態の大手VPS会社「お名前.com」。業界最安水準、サポート体制、サーバーの安定性。多くのトレーダーから選ばれるVPS

 

世界第2位のトレードが開発したインジケーター

2019年FX世界大会第2位の実績を持つFXトレーダーのコウスケさん。

インジケーターの購入者2000名を突破し、多くの反響を得ている彼からの限定特典が5月12日まで限定は配布されています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ購読初心者から学べるFX自動売買トレードの手法と運用方法とオススメのEAを配信しています。

 

無料メルマガ詳細ページ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バイナリーオプションのインジケーターを自動売買として使えるシステム!MT4、MT5に対応

詳細ページ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー