自動売買EA(ソフト)

Richard USDJPY〜 FX自動売買EAの成績検証とロット設定について

Richard USDJPY〜 FX自動売買EAの成績検証とロット設定について

FX自動売買EAのRichard-USDJPY(リチャード)は、ドル円通貨で1トレード1ポジショントレードを行う、スキャルピング、デイトレードのEAになります。

Richardの開発者であるアルゴシグナルズさんは、これまでたくさんのEAを開発し、また優秀なEAの開発者とともに仕事をしてきた方で、FX相場の特徴を熟知し、様々なことを想定してこのEAを開発したとい言います。

今回アルゴシグナルズさんの注目のEAであるRichard。 このEAの成績と運用方法(ロット設定など)についてご紹介していきます。

リチャードが2019年10月にシストレFXランキングで2位を獲得しました。

 

【11月25日まで!】Richardを含めたEAキャンペーン実施中

シストレランキング1位にも輝いたEAのRichardがお得に買えるキャンペーンが実施中です。

キャンペーンEA・リチャード

・Aces

・Zachary

・JOKER

・Richardboost

キャンペーン期間11月15日から11月25日
販売価格29800円

 

なんとRichardの販売価格である19800円に1万円をプラスする価格で、他に4つのeaを入手することができるお得なキャンペーンを実施中です。

詳細は下記のボタンから👇

 

Richardのトレードの特徴について

項目特徴
トレードスタイルスキャルピング・デイトレ
時間足15分足
通貨ペア[USD/JPY]
最大ストップロス0 内部クローズあり
プロフィット27 内部クローズあり
ロット最大99ロット
価格15000円(リリース時)*値上げ予定とのこと。

Richardは、スキャルピングなどで利益が取れやすいドル円相場でトレードを行うEAです。

利確(プロフィット)は27pipsと、スキャルピングとデイトレの中間に位置し、トレードや早朝や深夜に行う特徴があります。

Richardの特徴

●100万円で1万ロットの場合にはドローダウンが5%未満と少ない

●ナンピン・マイチンゲール無し

●スプレッドは4pipsまで使える→海外FX会社でもおすすめ。

バックテストで15年運用した結果で、負け越しの年は一度のみ

ヨリコ
ヨリコ
うーん、なかなか優秀なEAだわ。

様々なEAを作ってきただけあって、リスク管理に重きを置いたEAね。

リチャードがシストレFXのランキングで早くも2位を獲得

2019年9月から運用開始しているリチャードが早くもシストレFXランキングで2位を獲得しました。

2019年の厳しいFX相場で安定的な成果を出しているのは、さすが実績のある開発者と言えます。

Richardの利用者は150名を突破!

*2019年10月末更新

9月からリリースされたリチャードですが、すでに利用者が150名を突破しています。

今後さらに収益次第では利用者が増えることもあり、目が離せない状況と言えます。

Richardの成績について

運用開始期間2019年9月1日
勝率80%
収益率13%
収益72000円(元本100万円)
ドローダウン6%

9月1日から運用で10月末時点で、収益が13%と非常に良いトレードをしています。

注目すべきはドローダウンが6%と非常に低いこと。

上の成績は運用開始1ヶ月を経過しましたが、大きな損失もなく安定的に成績が推移をしています。

Richardのパラメーター設定方法について

MODEMM(複利設定)onにして複利設定が可能
RISK1回の損失で口座資金の何%マイナスになるか(0.1と入力すると10%)
ロット運用ロットを入力できます。(複利設定をしない場合に使用)

Richardでは複利設定の方も利用することができます。

積極的にトレードをしたい人は複利設定がオススメと言えます。

https://xn--vck5d6ae0cyc1651bzhkl8uzt5ec3yanfa.com/fx-beginner/fxauto-trade/post-193/

Richardのバックテストについて

運用期間2010年1月から2019年7月(10年間)
初期証拠金10000ドル(100万円)
純益20000000ドル(20億)
勝率68%
総取引数1700回
最大ドローダウン17%

*複利設定をした場合のバックテスト。

上のバックテストの結果は2010年から10年間複利運用したときの結果になります。

なんと100万円を運用して10年後には20億円になる計算となっています。

ケイシ
ケイシ
通常複利設定をするとドローダウンが高くなる傾向にありますが、リチャードは17%と20%未満となっています。

同じ開発者のEA「George」も見逃せない

アルゴシグナルズさんが開発した「George(ジョージ)」は、ポンド円に対応したスキャルピングからスイングまで行う万能EAです。

リチャードが短期売買に比べて、ジョージは幅広い時間軸とトレードを行い、収益も大きい傾向になるので、開発者もリチャードと当時運用をおすすめしています。

https://xn--vck5d6ae0cyc1651bzhkl8uzt5ec3yanfa.com/ea/george/george/

RichardオススメのFX会社について

RichardオススメのFX会社については、国内ではスプレッドが狭くサーバーが安定した会社である。

あたりが運用にはオススメです。

また、Richardはスプレッド4pipsまで耐えられるため、海外のfx会社でも積極的に利用可能となっています。

 

Richardのまとめ

以上スキャルピングーデイトレEAのRichardについてまとめてきました。

Richardはリリース開始時点から非常に安定したトレードを見せており、積極的に運用したい人は複利設定がオススメと言えます。

また海外のFX会社も使えるため、大きめのレバレッジを使ったトレードでは合わせて海外のFX会社もオススメと言えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目のMT4対応のFX自動売買!

今一番オススメしたMT4に対応したFX会社【外為ファイネスト】

外為ファイネスト 口座開設 | GogoJungle

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【OhracleCHF-mk1】安定を重視したスイス円対応の期待のEA

OhracleCHF-mk1〜FX自動売買EAの成績検証と設定について

EA詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自動売買に欠かせないFX専用VPSならエイブルネット

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

 

無料メルマガ詳細ページ