MT4使用方法

海外FX業者(海外口座)でのクレジットカード入金・出金支払いの使い方について解説

今回はクレジットカードでの口座入出金の仕組みについてご説明します。 XM.comやMYfxmarket(マイエフエックスマーケット)、Land-fx(ランドエフエックス),TradersTrust,Tianなどの海外のFX証券会社でFX自動売買トレードを行う時に、一般的に口座への金額の入金出金はクレジットカード(Credit Card)を使う場合が一般的になっています。

海外FX業者の口座に入金する場合って海外の口座に送金するわけですが、国内口座に比べて手間がかかる感じがすると思います。 今回は海外FX口座に資金を反映する場合に便利なクレジットカードの使い方についてサイトを通じての問い合わせを含めて解説します。

 

海外FX口座ではクレジットカードが一般的

クレジットカードの使い方 海外FX口座入金出金方法について

海外のFX口座を開設した場合に、ほとんどの会社が対応しているのが『クレジットカードでの入出金』 クレジットカードで入金することによって即座に資金が口座に反映されます。

入金方法は通常のクレジットカードでの支払いと一緒です。カード番号、氏名、カード期限を入力すれば完了です。

これを日本の国内口座から電子送金で海外の口座に資金を送るとすると、片道約4000円程度かかります。しかし、海外FX業者によっては入金のみ手数料を負担してくれたり、1ヶ月に1回の入手金は手数料を負担しれたりとサービスは様々です。

電子送金の場合はどうしても金額の反映に時間がかかってしまい、クレジットカードで入金に比べてあまり好まれません。また海外FX業者の中には、日本の銀行に振込みを行うことで、海外の口座に資金を反映しくれるところもあります。

クレジットカードでの出金ってどんな仕組?

クレジットカードでの出金の仕組 海外FX業者

例えば上の画像のように、はじめ海外FX口座を開設した後に、20万円の入金を行います。

その後トレードで5万円の儲けが出たため、全額25万円(20万円+5万円)をクレジットカードでの出金とします。

すると、入金でのクレジットカード20万円についてキャンセル手続きを行うことにより20万円は、ユーザーに戻ってきます。 残り5万円については、指定の銀行に振込みになります。

よってトータルで25万円戻ってくることになります。

デビットカードでも可能なところがある。

海外FX業者については、デビットカードでもクレジットカードと同じように入出金ができるところがあります。

まとめ

これまでの解説を見てもらえればクレジットカードでの手続きが簡単で迅速に行うことができることがわかっていただけたと思います。

クレジットカードでの出金の際はキャンセル処理を行うことによって、入金した金額が戻ってきます。 しかしクレジットカード会社によってキャンセルの期限が違ってきますので、その場合はクレジットカードでの出金ができずに電子送金での出金になってくると思います。(一般的にキャンセル処理の期限は1年間が多い)

日本人がおなじみの海外FX業者はどこもクレジットカードに対応しているところが多くなっていますので、不便はありません。海外FX会社を選ぶ場合は、FX会社のレバレッジだけでなく、取引通貨、スプレッド、口座の入出金方法について口座開設前に確認しておくことをオススメします。

下記のリンクにMT4が使える海外FXの紹介をしていますので、良ければ参考にしてください。

 

 

オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら