自動売買EA(ソフト)

LEGALO(レガロ)〜安定型スキャル・FX自動売買EAの成績検証と設定について

LEGALO(レガロ)は、FX自動売買EAの開発を行うWealth Tech Systems株式会社が開発したユーロドル専用のスキャルピングEAになります。

LEGALO(レガロ)は、スキャルピングでも損切りを徹底した作りになっており、損失については17pips以内に損切りを行うことで、ドローダウンを抑えています。

またバックテストの結果では、100万円の運用資金で複利運用した結果、4年6ヶ月で1400万円を超える成績となっており、LEGALO(レガロ)を使って複利で運用していくのもオススメと言えます。

この記事ではLEGALOの運用成績とロットの設定など運用方法について解説をしていきます。

 

LEGALOの自動売買トレードの特徴について

項目LEGALO
トレードスタイルスキャルピング
時間足1分足
通貨ペア[EUR/USD]
最大ストップロス17pips内部クローズあり
プロフィット0内部クローズあり
ロット最大1000ロット
価格25200円(2019年11月現在)

LEGALO(レガロ)はユーロドル専用のスキャルピングEAです。

特徴としては、最大ストップロス(損切り)が17pipsと狭く、プロフィットについては設計にもづいた方法で自動的に利確する設計となっています。

通常スキャルピングEAは勝率を上げるために、ストップロスが50pipsなど大きいのですが、LEGALOはそれらに比べて損切りを徹底しているところに特徴があります。

上の画像はLEGALOの2019年11月末の成績ですが、ドローダウンが3.6%と最大利益と最大損失の差が大きいことがわかり、利益を伸ばす場合には伸ばすというトレードを行っていることがわかります。

LEGALOの特徴

●1回のトレードで1ポジションを保有

●損切りを徹底して、ドローダウンを抑えている。

●EA購入者には、キャンペーンが豊富

ヨリコ
ヨリコ
あと、LEGALOはスキャルピングEAだけど、スプレッドが1pipsや2pipsで広めの場合にも対応できるように設計されているの。 

相場の変動が大きい時はスプレッドが広がりがちなので、そういった場合にはメリットとして大きいわ。

LEGALOがFX情報誌の動画に登場

fxの専門雑誌のFX攻略さんの動画にLEGALOが登場しています。

LEGALOの運用成績について

 

運用開始期間2019年6月25日
勝率75%
収益率22%
収益138000円(元本100万円)
ドローダウン3.6%

上画像はLEGALOのフォワードテストになります。

収益のグラフを見ればわかるように、大きな落ち込みがなく安定的に収益が推移していることがわかります。

 

月間獲得pips

月間獲得pips
2019年7月20
8月27
9月27
10月12
11月

 

LEGALOのパラメーター設定方法について

Eightyモードロットを自動的に計算してドレードをしてくれる。最適なロットコントロールを行います。証拠金残高の約80%をエントリー
Fixedモード固定ロットでのモード
FIXLOT運用ロットを入力できます。(複利設定をしない場合に使用)

LEGALOのパラメーターの特徴としては、運用方法で

●Eightyモード

●Fixedモード

の二つがあるということです。

Eightyモードについては、ロットを自動的に計算してトレードをしてくれるので、ある程度最適な環境でトレードができますが、他のEAと同時に運用する場合には、他のEAの成績が口座残高に影響するため、注意が必要です。

なお、フォワードテストでは100万円の運用資金に対して、10万通貨で運用しているため、固定ロットで運用する場合には参考にしてみてください。

https://xn--vck5d6ae0cyc1651bzhkl8uzt5ec3yanfa.com/fx-beginner/fxauto-trade/post-193/

LEGALOのバックテストについて

 

運用期間2015年1月から2019年6月(約4年間)
初期証拠金100万円
純益1402万円
勝率75%
総取引数686回
最大ドローダウン7%

LEGALOのバックテストの結果になります。*Eightyモード使用時

4年間のバックテストの結果ですが、注目したいのは、Eightyモードで自動でロット設定をした場合に、100万円の投資資金が1402万円になったのは驚きの結果と言えます。

もちろんバックテストと実際のテストは同じようになる場合も、そうでない場合もありますが、参考にはできそうです。

LEGALOの運用でオススメのMT4に対応したFX会社について

LEGALOのオススメのFX会社については、1分足のチャートを使ったトレードのためスプレッドが狭く、サーバーが安定しているのがオススメです。

がMT4に対応したFX会社では国内でも有名でLEGALOにオススメのfx会社と言えます。

またレバレッジを大きくかけてトレードした人のオススメの海外FX会社は

なども日本人サポートも含めてオススメと言えます。

LEGALOのまとめ

以上システムを開発する専門会社が作成した自動売買EAのLEGALOについてご紹介していました。

スキャルピングEAのデメリットとして、大きなドローダウンが挙げられます。勝率を高く設定する必要があるため、どうしてもドローダウンが大きくなりがちだからです。

その点LEGALOはスキャルピングEAのデメリットを克服しようとして設計されているところ、今後トレードで注目したい点と言えます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目のFX自動売買!

【OhracleCHF-mk1】安定を重視したスイス円対応の期待のEA

OhracleCHF-mk1〜FX自動売買EAの成績検証と設定について

EA詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自動売買に欠かせないFX専用VPSならエイブルネット

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

 

無料メルマガ詳細ページ