自動売買EA(ソフト)

大きな損失を計上!スイングトレードEA Gauntlet001 EURUSD〜評判・検証レビュー

大きな損失を計上!スイングトレードEA Gauntlet001 EURUSD〜評判・検証レビュー

私がおすすめする注目の損小利大のFX自動売買スイングトレードEAGauntlet001EURUSD」をご紹介します。 

*2019年5月(追記)→Gauntlet001EURUSDがドローダウンを計上

このEAは運用開始から大きく利益を伸ばししている貴重なスイングトレードEAになります。 

2016年の運用開始から10ヶ月に突入し(2016年11月末時点)、収益率はなんと165%を記録しています。そしてドローダウン(最大損失)は10%と低く抑えられている低リスク設計のスイングトレードEAです。

私は基本的に収益率だけでなく、安定したトレードで長期のわたり運用可能かという視点で見ていますので、このEAは収益率はさることながら、安定したトレードを見てせているので大きな注目をしているEAのひとつです。

Gauntlet001EURUSDは2017年4月から大きなドローダウンを計上し、収益50万円は2018年1月時点で0となってしまいました。

ヨリコ
ヨリコ
Gauntlet001EURUSDのドローダウンの状況とその考察についてはこの記事の下部に記載しているからチェックしてみてね!

Gauntlet001 EURUSDの概要について

通貨ペア
EURUSD
取引スタイルスイングトレード
ポジション数最大4
利確400pips
損切り130pips
最大ロット0.1(10000通貨)
使用時間足H1

スイングトレードEAとして、本サイトでおすすめの「Beatrice-07」に似ていますが、使用時間足はH1と、やや長めのゆったりしたトレードの設計になっています。

そして最大ロットは10000通貨(0.1ロット)までということで、例えばこれはもしポジション1つがリミット(利確)になった場合最大で10000通貨*4=40000円の収益になることを示しています。

さらにこのEAはポジションを4つ持つので、一回のトレードでもしすべて4つのポジションが利確できれば最大で4万円*4=16万円の利益ということになります。

損切りの考え方

損切りは、1ポジションあたり最大損失は130pips。このEAは4つ同時にポジションを持つことがあるので、4*130pips=520pipsが一回のトレードの最大損失になります。

フォワードテストを見ても、一回の損失で520pipsを経験している箇所がいくつかありますので、それを頭に入れて一回の損失が総資金のいくらになるかを計算してみてください。

トレード方法

東京時間に4回に分けて分割エントリーしていきます
相場の流れの判断によっては一部両建てポジションになる場合があります。

デフォルト決済はリミット、ストップ、ブレイクイーブン、内部ロジックによる途中決済の4パターンです。
オプションとしてトレーリングストップ決済を使用することも可能です。

金曜を迎える前にポジションが決済された場合、翌日東京時間に再度エントリーを
開始します。

以上がトレードの概要になります。

ポジションについては、通常のストップ(損切り)とリミット(利確)に比べて、ブレイクイーブン(0)と途中決済が入ってきています。 そして、ポジションを翌週に持ち込まないために、金曜日夜に決済を行う、そして相場の変動が大きくない東京時間でのトレードと、リスク管理が考えられた設計になっているのがわかると思います。

月曜日には窓が開く(大きく相場は変動する)ので、その際にポジションを持たないようになっているということです。

「Gauntlet001 EURUSD」のこれまでの成績(追記)

運用期間はまだ1年にならないため、長期とは言えませんが、Gauntlet001EURUSDのこれまでの成績はかなり優秀です。

Gauntlet001 EURUSD フォワードテスト

こちらが収益グラフになります。

縦軸が収益(日本円)横軸期間になっています。  

大きく落ち込むこと(ドローダウン)がなく、利益を伸ばすときは伸ばすと言ったスイングトレード特有のグラフになっています。

収益率167%
最大ドローダウン105
平均利益89pips
勝率68%
取引回数186回

 

平均の利益と損失はあまり変わりませんが、勝率が68%と高くなっています。 しかも最大利益は400pipsなので、これで決済になった時は、大きく利益を伸ばすことができます。

取引回数は186回なので、月平均4.2回ということになります。(一回のトレードでポジション4つなので、5=186/9/5)

その後ガントレットは大きなドローダウンを計上!(2019年5月追記)

Gauntlet001EURUSDは、その後2017年4月を契機に大きなドローダウンを計上しており、価格は2019年5月末時点で回復をしていません。

その後9ヶ月で、利益が0となりました。

Gauntlet001EURUSDドローダウンの要因とは

敗因の要因について

●2017年の相場に対応できず開発者のアップデートができていたのか?

●コメントが2016年5月で終了している。

●自動クローズである損切りがしっかりとできていなかった可能性

以上が考えられます。

ヨリコ
ヨリコ
EAを見てみると長期で勝ち続けているEAは、開発者もしっかりとアップデートを行いつつ、開発者自身も自分のEAの開発を怠りません。

結果を出しているスイングトレードEA「Beatrice」

現在FX自動売買EAでは、多くのEAがスキャルピングEAとなっています。

規則性とイレギュラーが混在した相場では、勝率が高いスキャルピングEAが安定する傾向があります。

ヨリコ
ヨリコ
開発者がEAを売る場合も勝率が高いスキャルピングEAの方が最初から成績が安定しやすく、EAの売り上げもいいの。

でも長期で結果を出すスキャルピング EAは多くはないわ

ですが、そういった中でスイングトレードのEAで長期で結果を出している「Beatriceシリーズ」はやはり本物のEAと言わざる終えません。

ケイシ
ケイシ
以下結果を出しているBeatriceのEAのパフォーマンスを参考にしてみてください。

開発者の東京シストレさんは常にEAの開発を怠らずEAのアップデートも同時に行なっています。

注目のBeatrice

Beatrice-rise1

Beatrice DELTA2

 

これまでの成績から期待大の「Gauntlet001 EURUSD」

「Gauntlet001 EURUSD」はスイングトレードEAとして、相場の変動が少ない東京時間を選び、そして早期決済機能の導入、金曜夜のポジションクローズ機能とリスク管理が考えられた安定的なEAになっています。

スイングトレードの特徴として、私が気に入っているのが「手間がかからない」というのが大きくあります。それは大きな足でのトレードになるため、相場の変動を受けにくいということなのです。 なのでちょっとした経済指標にもあまり敏感になることなく、ある程度ほったらかしでトレードを行ってくれる頼もしいEAです。

自動売買については、実際本当に勝てるEAなのか、またどのように運用すれば良いのか等、購入前は不安になったりしますよね。 私の自動売買の苦い経験も含めてより適切なアドバイスができればと思っています。 MT4設置方法やVPSについても迷われたらお気軽にどうぞ。

リスク管理を考えてゆったりトレードがしたい。」「収益はしっかり残したい。でも大きなドローダウンはしたくない。」そう言った方にこれまでの成績からオススメできるEAになります。 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目のMT4対応のFX自動売買、インジケーター

【オススメ!】ついに日本企業が開発したMT4の無料資産管理アプリ「Coloma for MT4」がリリース。個別EAの成績もしっかりと管理できる。

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ購読初心者から学べるFX自動売買トレードの手法と運用方法とオススメのEAを配信しています。

 

無料メルマガ詳細ページ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今一番オススメしたMT4に対応したFX会社【外為ファイネスト】

詳細ページ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高勝率を実現したバイナリーオプションの自動取引ツール。MT4、MT5に対応

AutoMultiTrader 〜バイナリーオプション自動取引ツールの評判と口コミについて

詳細ページ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高評価、満足度が高い!!カニトレーダーさんの手法を自動化したFX自動売買EA!!

 

詳細ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自動売買に欠かせないFX専用VPSなら『お名前.com』

詳細ページ