FXキャッシュバックサイト

キャッシュバックフォレックス(CashBackForex)〜評判と口コミ

海外FX口座を開設する時に、トレードごとにキャッシュバックがお得に受け取れる、キャッシュバックサイト『キャッシュバックフォレックス(CashBackForex)』のご紹介です。

アメリカにある会社で、リベート率NO.1に挑戦している会社になります。

リベート率とは、キャッシュバックの還元率を言い、例えば、リバーと率が0.3pipであれば、賭け金の0.3pipをキャッシュバックとしてユーザーに還元する仕組みになっています。

 

以下キャッシュバックフォレックスより

お客様が弊社のリンクを通してブローカー口座開設されると、ブローカーは弊社にお客様をクライアントとして紹介した理由から、お客様が行ったトレードの一部のスプレッドやコミッションから出た利益から顧客獲得手数料を支払います。そして弊社は、弊社収益の大部分をシェア お客様へ キャッシュリベート 弊社のサイトをご利用して口座開設して頂いたリベートとして、お客様にその報酬の大部分をお支払いしております。お客様のスプレッドやコミッション、トレード環境は、弊社を通して口座開設される場合でも、直接ブローカーサイトから開設しても、変わりません。唯一の違いは、当方を介して口座を開いた場合キャッシュバックが受けられると言う事です。

キャッシュバックフォレックス(CashBackForex)の概要

海外キャシュバック会社最大級の大きさの会社になります。

FX証券会社との提携数は約36社(2016年2月)で今後も増える見通しです。

NO.1のリベート率提供

キャッシュバックフォレックス リベート率 ファイナルキャッシュバックのリベート率申請

キャシュバックフォレックスはリベート率NO.1を提供しており、上の画像の水色のところをクリックすると他社のリベート率で低いところがあれば、それを報告することで、それ以上のリベート率を提供してくれています。

このサイトで、紹介しているキャッシュバック業者は現在3社。大手のキャッシュバックサイトのみ取り扱っていますが、やはり海外FX口座によってキャシュバック率は変わってきますので、自分の使う会社に合わせてサイトを選んだ方がいいと思います。

またある程度同じキャシュバック率であれば、キャッシュバックサイトはまとめた方が、キャッシュバックを受け取る時に手間にはなりません。

キャッシュバックの受け取りについて

  • 銀行振込・・・手数料 $40
  • PayPal・・・手数料 無料
  • ネッテラー・・・手数料無料
  • マネーブッカーズ・・・手数料無料
  • チャイナユニオンベイ・・手数料無料

他のキャッシュバックサイトより、多くの選択肢があり、その中からニーズに合わせてキャッシュバックを受け取ることができます。

口座開設の流れ

①キャシュバックフォレックスのユーザー登録

⬇︎

②キャッシュバックフォレックスのサイトから口座開設(サイトから、各証券会社のページに飛びます。)

⬇︎

③トレードを開始

⬇︎

④トレードごとにキャッシュバックがもらえる。

まとめ

キャッシュバックフォレックス(cashbackforex)は、サポートにおいて、完全に日本語対応(メール、電話両方とも)になっているので、その点は利用するときに安心です。

各海外のFX証券会社によって、口座開設する時に、英語になっていることがあるのですが、そこはサポートを等して開設が出るので英語に慣れない方でも安心です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です