FX自動売買(システムトレード)について

FX自動売買は詐欺(さぎ)なのか?〜だます(騙す)手口を検証

FX自動売買トレードで、詐欺ということはダマすということです。 成績をごまかすという言い方もできます。

絶対儲かる、稼げる!』『1ヶ月100万円儲かった!』などと嘘(うそ)の情報でユーザーを引き寄せるようなことを言ってそのEA(自動売買ソフト)を売りつけようとします。

そして売りつけるだけ、売り付けてどのようにトレードをしたいいのか、EAを売る本人がよくわかっていません。

このサイトを運営していてよく、『このサイトはどう思いますか?』、『以前、高額なEA(自動売買ソフト)を買ったのですが、どのように運用すればよいでしょうか??』 『私が買ったEA、本当に儲かるのでしょうか??

以上のご質問をよく受けます。

消費者に大げさに儲かるといった誇大な広告には注意が必要

誇大広告 稼げる

私はいろいろと、サイトを訪れた方からの質問を受けた時にその方々が購入したEAについて、まずどのようにプログラムが組んであるか確認をします。 

そしてそのあとにバックテストで確認をして、成績がよければデモトレードで運用するように助言を行います。

しかし実際はバックテストと実際の運用の成績は同じようになりません。 

 EAによっては、一方方向(上省トレンド、下降トレンド)の時にしか機能しないEAがあって、バックテストではたまたまトレンドが合致する期間が長かったので成績が良かったのですが、実際運用してみると、逆方向のトレンドが多かったりすると、最初の損失が大きく負けが取り戻せないこともあったりします。

FX自動売買を売っている人が、ほとんど運用してことがない人が多いため、多くの人がその方から買っても運用方法がわからずに、売りっぱなしの事例が多いみたいです。

いかにも簡単に稼げるといった広告や、高額な自動売買は注意が必要

 

バックテストの公開のみで大げさに稼げると言う。

バックテストの例

上の画像は私の所有しているEAのバックテストです。

EAの成績をバックテストのみの公開で、大げさに稼げると販売者は宣伝します。

バックテストについては、本サイトでも紹介しているように、過去のデーターをEAのトレードに当てはめたもので、『最適化』と言ってEAの成績を変更することが可能です。  

そうなれば成績がかなり良いバックテストが出来上がるのです。

しかし実際運用してみると思うようにいきません。 バックテストで稼ぐことが保証されているような言い方には注意が必要です。

👉バックテストは成績をごまかすことが可能。

👉バックテストはあくまでも「参考」程度にしかならない。

 

フォワードテストを公開しているEAを購入するのがオススメ。

上の画像は私が実際運用している『スキャルピングドラゴン🔗』というEAで、フォワードテストのグラフになります。

フォワードテストは、今現在リアルタイムで運用しているEAになります。

つまりフォワードテストはバックテストと違いごまかしがききません。

相場の状況がいつもと変化しようがしまいが、経済危機が起ころうがずっとEAを動かしっぱなしです。

運用期間が長い方がベターですので、そう言ったEAを購入した方がオススメです。

 ですが、運用期間が長くて成績が良かったりするEAは、運用中に成績が良いのでどんどん価格が高くなってしまいがちです。

 

このスキャルピングドラゴンは、国内大手証券会社の『外為ファイネストの新規口座開設キャンペーン🔗』で無料でもらえることができます。

このように誰もが知っている国内の証券会社(金融庁の登録を受けている)とタイアップしている自動売買ソフトが開示しているフォワードテストの成績は特に安心感が持てます。

(参考記事)外為ファイネストについて

あわせて読みたい
外為ファイネストはMT4口座でFX自動売買EAが使える!〜評判と口コミ国内最安水準のスプレッドでMT4(メタトレーダー4)が使えるFX会社「外為ファイネスト」の評判と口コミをご紹介します。 外為ファイ...

 

バックテスト公開のみのEAの場合は少額資金でのトレード

すでにフォワードテストである程度の運用期間が経っているEAなら、リアルトレードでロットを抑えつつ様子を見ても良いですが、中にはバックテストのみの説明でEAを買った人は、少額からのトレードをオススメします。

バックテストのみの結果では、トレードの再現性(実際バックテストのような成績が残せるか)が薄いため、本当にEAが稼げるか、または大きな損失を受けないかを把握するのは難しいです。 

*バックテストのみ公開の自動売買EAは詐欺が多いので注意が必要です。

実際に販売されているEAでも、バックテストの結果はどのEAもいいですが、実際に運用中のフォワードテストになると成績が悪いEAも多いのです。なのでバックテストは「参考」程度しかなりません。

ですので、少額の資金からスタートして、そのEAの特徴を把握して、損失が出た時にはその検証をして、という風なやり方も一つの方法としてあります。

実際に口座開設してトレードを行うと、調子が良いときにすぐにロットを上げたりと対応ができるためということもあります。

またリアルトレードはデモトレードとは、精神状態は明らかに違ってくるので、できれば少額のリアルトレードで実際の臨場感でトレードすることをオススメします。  

人間というのはそれだけ資金の変動に敏感なのです

(参考記事)危険な印象を受ける自動売買サイト

あわせて読みたい
World AI System(FX自動売買)の評判と口コミについて〜詐欺なのか?室井良輝氏と伊達一博氏が提供する人工知能AIを使ったWorld AI SystemというFX自動売買について、価格が高額な自動売買ソフト...

👉結果を出しているEAも存在する。

👉リアルタイムの成績「フォワードテスト」を公開しているかを確認する。

👉金融庁の登録を受けたFX会社のキャペーンなどは無料で優秀なEAが運用できるのでおすすめ。

(参考記事)大手FX会社のキャンペーン一覧

あわせて読みたい
FX自動売買トレードのお得なキャンペーン一覧FX自動売買における、お得なキャンペーンをご紹介します。 FX業者の新規口座開設キャンペーンは、現金のキャッシュバックや自動売買EAがも...

オススメのFX会社について

通常自動売買を運用する場合はMT4(メタトレーダー4)に対応した証券会社を選ぶ必要があります。 

またEAに向いているFX会社とそうでない会社があり、運用についてはまずは国内の有名な証券会社がオススメです。

通常日本で開発されているEAは国内の有名なFX会社のMT4で設計されているのが主だからです。 

またMT4でのEAは、安定したトレード環境のためVPSを使用することをお勧めします。

無料だからという話に騙されない。

無料の自動売買ということで詐欺の広告は全面的に出してきますが、大事なことは

無料であったも成績がマイナスになれば意味がない。

ということです。

以下自動売買の運用のポイントを参考にしてもらえればと思います。

オススメの自動売買運用のポイント
👉 無料だからといってすぐに話にのらない。

👉無料で自動売買ソフト(EA)がもらえるキャンペーンで大手のFX会社(オアンダやFXTF、外為ファイネストなど)が行なっているものは成績も正しい。

👉初心者は無料の大手証券会社の無料のキャンペーンで良い自動売買ソフトを使い、トレードになれる必要がある。

FX自動売買の特徴をすることが必要

FX自動売買は確かに、EAをMT4にセットすれば自動的に取引してくれるため、その後は時間を取られることがありません。

しかしながら、FX自動売買の「EAの選び方」や「成績の見方」「自動売買の特徴」をある程度知っておくだけでも「詐欺の自動売買がどういうものか判断」することができます。

本サイトの『無料メルマガ口座🔗』では、初心者から自動売買を学べるように配信をしているため、自動売買を学んでから自動売買トレードを始めても決して遅くないと思います。

一番リスクが高いのは業者に言われるままでに、何も考えずに高額なソフトを買うことは避けなければいけません。 

失った資金は戻ってこないので。

 

オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら