FX自動売買EA

EAの運用状況が一目でわかる!〜便利なインジケーターのご紹介

FX自動売買トレードで、運用中のEAの資産状況(総利益、ドローダウン)が一目でわかる便利な低価格のインジケーター(indicater)をご紹介します。

その名は「EAの運用状況が一目でわかる!」という、機能がそのまま名前のインジケーターになります。チャート上で大きく資産状況が表示されるため、素早くそのEAの成績を知ることができます。

金額は今の所、開発者のサポート付きで980円となっているのでオススメのインジケーターと言えます。

「EAの運用状況が一目でわかる!」の表示画面

上の画像のように、各EAのチャートで「総損益」「ドローダウン」が表示されますので、一目ですぐにそのEAがプラスマイナスの利益なのか、そしてドローダウンはどのくらいなのかがわかります。

設置方法はとても簡単で、インジケーターをMT4のフォルダに入れて、EAのチャートにドラッグアンドドロップで完了です。

表示される項目としては

  • 総損益
  • ドローダウン(金額)
  • ドローダウン更新中

の3つになります。 

ドローダウン更新中の場合は、損失が出てまだその発生した水準まで資金が回復していないことを示しています。

ドローダウンについて

ドローダウンとは、損失が発生してその発生した水準まで損益が回復したことを表します。その場合の一番損失額が大きいところを上の画像のように「ドローダウン(DD)」と言います。 

以下商品ページより↓↓

ドローダウンについては以下の3パターンがあり、

・表示なし(好調運用中)
・ドローダウン継続中(調子が悪くなっている状態)
・ドローダウン更新中(損失拡大中)
がパッと見て分かるようになっています。

ドローダウン継続中、更新中の定義は以下の図を参考にしてもらえればと思います。

 

商品説明で2点ほど補足しておいた方が良い点がありましたのでここに記載します。。。

・商品は「円建て口座」および「ドル建て口座」に対応しています。
その他の通貨の場合、通貨表示(「¥」とか「$」)がありませんが、使用は可能です。

データを正確に表示するためには、口座履歴を全履歴表示しておく必要があります。
下のターミナル画面の「口座履歴」タブをクリックして口座履歴を表示し、その上で右クリック→「全履歴(H)」を選択してください。

MT4の口座履歴を全表示にしないとデータが正確に表示されないという補足があります。

購入者のレビュー

以下購入者のレビューです↓↓

最高!
各EAごとの成績を管理したくて、思い切って買ってみました。
マジックナンバーごとにも管理できて、さらにその中で通貨ごとにもわけて
表示させることができて、便利です。
なによりも、成績をグラフで見れるのが感動でした。
かなりたくさんのEAを走らせているので、各EAごとにグラフで見やすい形で成績を把握できるのは、
予想以上に捗ります。オススメです!
2015/10/22 13:50
 
 
タイトル無し
複数の異なるEAで運用しているような場合には、それぞれのチャートに表示させて、パラメータ―で各EAのマジックナンバーを入力した上、計測開始日時指定(StartTime)を揃えて設定しておくと、総利益・最大ドローダウンが一目瞭然で比較することが出来て重宝します。
2015/04/11 17:45
以上のように低価格ながら一目で各EAの運用成績がわかるのは便利ですね。
 

低価格ながら機能が充実

以上インジケーターの特徴や、購入者のレビューより、複数EAを運用させる場合には、本インジケーターを導入した方が資産管理は効率的にできそうです。

また開発者のサポートで質問のお気軽に受け付けてくれるので、安心して利用できそうです。

運用中のEAの運用状況(利益、ドローダウン状況)を表示するインジケータはこちら↓↓
EAの運用状況が一目でわかる!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です