FlashesUSDJPY

Flashes for USDJPY〜FX自動売買EAの成績比較検証と評判と口コミについて

Flashes for USDJPY(フラッシーズ・ドル円)は、スキャルピング ・デイトレ自動売買ソフトで、FX世界大会である「ロビンズカップ」で準優勝に輝いたEAなります。

トレードスタイルは相場のトレンドを押し目でエントリしてトレンド方向に利益を取っていくスタイルのEAで、長期間利益を出していけるように設計されています。

Flashesは、ドル円以外にもユーロ円など他の通貨もありますが、これまでの成績をみるとドル円のEAが成績が安定しておりオススメと言えます。

 

Flashes for USDJPYの特徴について

項目内容
トレードスタイルスキャルピング 、デイトレード
時間足1分
通貨ペアUSD/JPY(ドル円)
リミット最大100pips
ストップ(ロスカット)最大100pips
推奨ロット10万円の資金で0.1ロット(1000通貨)

Flashesは1日に2ー3回のトレードを行うEAで、利益確定のリミットと損切りのストップはともに100pipsに設定されています。

ですが、最大その設定で、実際はその前にクローズする設計になっていて、平均利益と平均損失は、平均損失が大きいですが、勝率が7割あるため、フォワードテストを見ても安定的に収益を出しています。

残りの1~2割のトレンド相場にて発生する急激なトレンド転換で
損切して損失を最小限に抑え、また得意な相場状況になるまでじっと待ちます。

指値、逆指値の設定値はありますが、あまりかかる事はなく、
自動的にポジションを解消します。

スキャルピングなので、スプレッドがなるべく小さい証券会社をお勧めします。

大抵のスキャルピングEAと同様、大きな指標時や要人発言の急変動は得意ではありません。
従って、大きな指標時や要人発言の時は停止すると、パフォーマンスは更に向上します。

直近20~30分間の値幅が数pips程度の時、閑散相場の場合はスプレッド損となりやすく、
またボラティリティが大きい中の収束相場の場合はトレンド転換しやすいので、
あまりエントリーしません。

直近20~30分間の値幅が40~50pips以上の時、ボラティリティが大きく、
逆指値にひっかかりやすくなったりトレンド転換しやすいので、
この時もあまりエントリーしません。

ケイシ
ケイシ
このEAはエントリーしやすい落ち着いた相場を選んでトレードする設計になっています。

Flashes for USDJPYの成績について

こちらは  Flashesのフォワードテストになります。

  • 運用期間:2017年9月〜2018年9月 
  • 収益率:40% 
  • 収益:40万円(投資資金100万円)

EAは11ヶ月の成績で収益率40%となっています。

またフォワードテストの直近では約10%のドローダウンとなっていますが、大きな損失ではないため、ここからさらに収益を伸ばしていくのではないかと感じています。

 

上のグラフは月間の獲得pipsになっています。

Flashesは、2018年7月に100pipsの月間マイナスがあっただけで、後の成績は月間単位で全てプラスの成績になっています。

開発者が自分の成績を公開している。

Flashesの開発者は自分でデモ口座ではなく、リアル口座で運用している口座を公開しています。

公開しているのはオアンダジャパン の口座で運用しています。

▶️開発者の運用口座の成績はこちら

ロビンスカップで準優勝の成績

ロビンスカップというFXの大会があり、開発者はFlashesでエントリーをして、準優勝の成績をおさめています。

ヨリコ
ヨリコ
ロビンスカップのトレードではFXTFのMT4でトレードをしていたみたいね。FXTFはスプレッドも狭いのでオススメの証券会社と言えるわね。

Flashesの評判について

質問者
質問者
FXTFの口座で運用していますが、今の所フォワードテスト通りの成績となっています。

Flashes for USDJPYのオススメ証券会社について

Flashesのオススメの証券会社としては、開発者が実際リアル口座で運用している「オアンダジャパン 」と、実際に購入者が運用して成績が良い「FXTF」がオススメと言えます。

ケイシ
ケイシ
オアンダジャパンではスプレッドが狭い「東京MT4サーバーコース」がオススメです。10000通貨からの取引になっているので、1000通貨単位で取引をしたい人は「FXTF」を選ぶと良いでしょう。

Flashesシリーズについて

Flashesはドル円(USDJPY)以外にも以下のシリーズがあります。

シリーズの中ではドル円がトレードが安定しており、良い成績となっています。

ヨリコ
ヨリコ
スキャルピング EAではドル円のEAが成績が安定している傾向が他のEAを含めて言えるわ。 やっぱり値動きが他の通貨に比べて荒くないから運用しやすいのね。

まとめ

以上Flashesのご紹介でした。

開発者が実際にリアル口座で運用しているのは、成績に信頼性が持てますし、EAのレビューを見えていると「オアンダ」「FXTF」あたりでは良い成績を残している人が多いと感じます。

ロビンスカップで優秀な成績を収めたEAだけに、今後も注目のEAの一つと言えます。

Flashes for USDJPY
FXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップ準優勝のEA!8年以上右肩上がりのスキャルピングで相場のエッジを鮮やかに切り取る

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です