現在使用中のオススメEAを紹介。私の使用しているEAを参考にして、ぜひ稼げる素敵なEAのポートフォリを作成してみてください。
FX自動売買の初心者の方向けに、分かりやすく、FXの基礎知識から、EAの選び方まで解説。無料の自動売買サイトもご紹介。他のサイトに負けない有益で分かりやすくご説明します。
MT4のインストールから、EAの設定まで余す所まで紹介。またMT4を備えたオススメの証券会社を分かりやすく解説。安心で定評のある会社のみをピックアップしています。
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

MB-TradingSystemの収益が急上昇!!5ヶ月で約50%収益のシストレEA

MB-TradingSystemの収益が急上昇!!5ヶ月で約50%収益のシストレEA

MB-TradingSystemというFX-ONで2年間運用を安定収益を実証済みのEAで、FX-ONが太鼓判を押すFX自動売買ソフトの利益が2016年後半から急上昇し、2017年3月になっても収益の増加の勢いが続いています。

2016年11月にはフォワードテスト(投資元金100万円)で利益が30万円だったのが、2017年3月時点は80万円という大きな収益を残しています。

これまで比較的収益は緩やかでしたが、最近はとても良い感じで収益が上がってきています。

MB-TradingSystemのトレードの特徴について

MB-TradingSystemの対応通貨は5通貨。

通貨を分散させることにより、リスクもあわせて行っています。通貨によって調子が良いときや悪い時がありますが、トータルで利益を出すことで設計されているEAと言えます。

 

MB-TradingSystemは

AUDUSD
EURUSD
GBPUSD
NZDUSD
USDJPY

で取引するEAです。(5通貨対応)

基本ロジックはブレイクアウト戦略となっており、

一定期間の高値安値
価格と移動平均線の位置関係
長期及び短期移動平均線の状態
ウィリアムズ%R(WPR)
ATR
RSI

などの分析によってBUYSTOP/SELLSTOPオーダーを行います。

運用足は1時間足(H1)です。

次からフォワードを見ていきます。

フォワードについての説明はこちらをご覧下さい↓↓

FX自動売買EAの選び方〜バックテスト・フォワードテストを見る

MT4(メタトレーダー4)を使った自動売買EA(ソフト)を見る指標として、バックテストとフォワードテストがあります。中でもフォワードテストテストについては重要で、しっかりとEAを使用する前にグラフを見るようにしてください。 これを見ることによりEAの特徴…

MB-TradingSystemこれまでのフォワードテスト

フォワードテストはICMarket(証券会社)を使用

2014年12月からのフォワードになります。

最初は比較的なだらかであったのが、2016年11月から収益が上がってきています。購入したEAについては、その都度相場に合わせてアップデートがされるものがありますので、アップデートによってより収益が上がるようになったのかもしれません。

直近5ヶ月のフォワードテストのチャートになります。

投資元金が100万円で、この5ヶ月で約50万円もの収益を出しています。グラフを見ても大きな落ち込みがなく比較的安定して収益を出しています。

MB-TradingSystem獲得pipsピプス

上の画像は2016年の獲得ピプスになります。ほとんどの月でプラスの成績になっています。しかし、獲得ピプスに応じたグラフになっているのでしょうか??

このグラフでは正しい成績が少し違うかもしれません。例えば8月の収益414と最大ですが、グラフではそれに伴う上昇になっていない感じを受けます。

おそらく複数通貨なので、このグラフではちゃんと表示されていないかもしれません。(FX-onに確認中)

しかしながらフォワードテストのトレード履歴を見ると、いい感じで利益が上がっているので今後の期待が持てます。

2017年に入っても全てプラスの成績で収益を残しています。

運用の注意事項

このEAの運用に関しては以下の注意点がありますので、購入される際の参考にしてください。

運用ブローカーについては
ロジック内で日足を参照している部分があるため
日足5本方式のブローカーで運用する事を前提にして開発しています。

運用の際は予期せぬ動作をしかねませんので
日足5本方式のブローカーで運用いただく事を推奨致します。
(日足6本方式は世界的に見ても採用しているのは日本のごく一部のブローカーのみであり、
世界標準は日足5本方式です)

また同様に
MT4サーバーオフセットにGMT+2(通常期)以外の時間を採用するブローカーの場合
4時間足や日足などに端数時間で生成した足が増えてしまい
EA内部の計算に支障や誤差が生じてしまいますので
MT4サーバーオフセットにGMT+2(通常期)を採用しているブローカーで運用いただく事を強く推奨致します。

 

複数に対応した期待のEA

運用する際には、フォワードテストと同じ成績を得るために、5通貨運用することが必要ではないかと思います。

このフォワードテストでは5通貨運用した場合の成績になっていますで、実際の運用も5通貨を運用して、そしてブローカー(証券会社)についても上記の注意事項に対応したブローカーを使用する必要があります。(*他のブローカーでは成績が大きく変わる可能性があります。)

5ヶ月間で収益約50%を達成した期待のEA、「MB-TradingSystem」今後も収益に期待していきたいです。

「MB-TradingSystem」fx-onによる2年間運用で安定収益を実証済み!!!
MB-TradingSystem
MB-TradingSystem | fx-on.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

初心者でも勝てる!FX自動売買実践講座

今なら期間限定!自動売買トレードスペシャルレポートをプレゼント!

今なら期間限定で私の自動売買トレードの経験を思う存分に取り入れたレポートを無料プレゼント。    また登録時にはサイトではトレードで勝ち続けるための自動売買メルマガも配信しています。
  • 自動売買を始めたきっかけ.
  • ・FX自動売買トレードの概要.
  • ・VPS(仮想デスクトップ)とは.
  • ・口座開設について.
  • ・お得なキャシュバックサイト.
  • 無料レポートの詳細はこちら!
fleximg
ここからも登録できます↓↓
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

売れ筋ランキング

ご質問はお気軽に

初めましてサイト管理者のパンニャと申します。FX自動売買について日々奮闘中。EAやサイトについて、その他お気軽にお問い合わせください^^

  • ①原則24時間以内の返信を心がけます。
  • ②些細なことでもお気軽に
  • ③サイトを通じてのEA購入、口座開設等は特別サポート
お問い合わせはこちらから
fleximg

人気記事一覧

サイトの更新状況はこちらをチェック

Facebook

サイト専用のFacebook 記事を更新した時投稿します。

Twitter

twitterページ 記事を更新した時ツイートします。

Feedly

Feedlyに登録するとサイトの新着記事を見ることができます。

Mein Contents

Main Contents

本サイトのメインコンテンツです。①自動売買初心者のための「初めてのFX自動売買」。 ②自動売買のソフトに関する「使用中のEA」。③自動売買ソフトを動かす時に必要なMT4(メタトレーダー4)の知識。おすすめの証券会社もご紹介④「キャンペーン」は自動売買ソフト(EA)が無料でもらえたり、お得なキャッシュバックサイトのご紹介です。