VPSサーバー比較・使用方法

FX専用の格安国内VPS(仮想デスクトップ)について

FX(外国為替)自動売買取引をする場合には、ほとんどの人が利用しているVPS(仮想通貨デスクトップ)についてその概要と格安で利用しやすいVPS会社についてご紹介しています。

VPSについてはサーバー代として月額1600ー2500円ほど料金がかかりますが、自動売買は短期売買から中長期売買で1ヶ月でも結構トレードをしてくれるので、初期投資金額にももりますが普通に利益が出るとVPS利用代金についてそれ以上の利益を確保することが十分に可能です。

VPSについて

VPSは、端的にいうとサーバーということになります。 

VPS会社とサーバーを契約してVPS会社のサーバーの中にMT4を立ち上げてそこで取引をするということです。 

なので遠隔操作も可能でスマホで自動売買の取引のオンオフも可能になります。  

通常自動売買はPCの電源をつけたままでMT4も起動したままにしておかないと自動売買を行わないため、このVPSというサービスを多くの人が利用していることになります。

VPS会社の料金比較

VPS会社月額料金メモリ
お名前.com🔗2160円(年払い)2240円(半年払い)1G
使えるネット🔗2480円(年払い)2680円(半年払い)2G
エイブルネット (ABLENET)🔗1600円(年払い)1791円(半年払い)1G

上の表が主要なFX専用のVPSに対応したVPS会社の料金表になります。*VPS会社の名前をクリックすると詳細ページに飛びます。

年払いは1年間の金額を一括で払った場合の月額料金、半年払いは半年契約で半年分の料金を月額に直した金額です。

エイブルネット が料金が安く利用しやすい傾向に

この中でエイブルネット が料金が一番安くなっています。

また私自身も『エイブルネット (ABLENET)🔗 』で以前からFX自動売買トレードを行なっており、VPSの利用が集中する時間帯は多少動きが遅くなるものの、それ以外は快適に使用することができています。

あと「使えるねっと」は2Gのメモリからサービスがありますが、エイブルネット の1G(仮想デスクトップ、Winプラン)でもMT4を4つ同時に起動していますし、特に1Gでも問題がない状況です。

エイブルネット は実はあまり知名度はお名前.comなどと比べてありませんが、老舗のVPS会社でユーザーの詰め込みがないため逆にVPSは快適になっているという声をよく聞きます。

エイブルネット の概要

以下エイブネット のページからの特徴の紹介です↓

通常のVPSで必要となる面倒な設定を排除。WindowsServerインストール済、必要設定完了後にお渡ししますので、
接続元端末で接続設定するだけですぐにご利用いただけます。

いつでも、どこでも、リモートデスクトップで接続して利用が可能です。
接続元端末から接続設定するだけで、自宅やオフィスのWindowsPCやMac、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンからも自由に接続してご利用いただけますので FX自動売買など、外出時にもアクセス利用可能なPCとして、様々な用途に利用することが可能です。

月額1600円~という格安でWindowsPCが利用可能になります。また、このWindowsPCは電気代や物理的なPC管理や稼働管理に煩わされることはありません。

サーバーですから24時間365日稼動(※2)し続けます。このため、MT4(メタトレーダー)など、FXの自動売買システムでの利用や、 その他継続・安定稼動が求められるPC用途に最適です
自宅PCで稼動した場合の管理労力やコスト、万が一のハードウェア障害時復旧等の心配は、大幅に軽減されます。

 

エイブルネット のメリット
👉FX専用の「仮想デスクトッププラン」がある。

👉料金が安く初心者の方でも利用しやすい。

👉一番安いプランでもMT4を同時に3ー4つ立ち上げ可能

エイブルネット の詳細は別の記事詳細にまとめています。

 

オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら