FXの基礎知識

AutoRich(オートリッチ)FXは詐欺?大丈夫?〜危険性と評判について

芸能人の小倉優子さんが広告となっているFX自動売買システムAutoRich(オートリッチ)FXについて、サイトに相談(被害?)が寄せられたため評判と口コミを合わせてシェアしたいと思います。

AutoRich(オートリッチ)FXは海外のFX業者口座を使ったハイレバレッジの自動売買システム(ソフト)になります。

実際に運用者の方は大きな損失を出した方もいるようで、注意が必要ではないかと感じました。

ヨリコ
ヨリコ
過去の成績がどんなに良くても実際に運用したら大きく損したなどということも発生していますので、余裕資金で最初は様子見が良さそうね。

オートリッチFX運営会社

オートリッチFXの運営会社の情報は以下の通りです。

会社名式会社アクセラ株式会社
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿1-11-17 第2KSビル
資本金300万円
代表者鈴木 康平
金融庁登録番号関東財務局長(金商)第2972号

運営会社は金融庁の登録を受けた業者のようです。

オートリッチFXについて

オートリッチFXは海外の業者を使ってハイレバレッジで取引をするFX自動売買システムです。

これまでの過去の成績

オートリッチFXについての過去の成績は

・過去5年間で年間トータルでの負けはなし。

・2013年1月から2017年12月までの勝率は約95%

・22日の稼働で原資と同額の50万円が稼げて、資産が2倍になる

・1回の損失は70pipsに抑える。

・1ヶ月5万円のシステム利用料

という特徴があります。

*詳細は運営者側のサイトをご確認ください。

50万円の資金で平均2万3000円の収益とは

50万円で1日2万3000円ということは、一日5%の収益ということです。

一日では30pipsでの取引(利益確定)という情報がありますので、一回で8万通貨での取引になります。

1回の損失は70pipsに抑えるのは本当?

オートリッチFXではサイトに「設定上1トレードにおける最大損失はおよそ70pipsに抑えられています」とあります。

しかしながら実際の利用者は海外業者のタイタンFXで運用しており、

質問者
質問者
ある日、ストップロスを超えてもロスカットがなされず、莫大な含み損を抱えた状態になっており、心配になって運営会社に電話すると、「◯◯pipsまで損切りされず、資金の40パーセント程度の含み損を抱えるのは普通で、よくあること」と言われました。

また「不具合によりロスカット機能が働かなくなっているので利用者が各自でクローズしてください」、という、正常な自動売買ソフトを運営しているとは思えないような返答がありました。 

ということは、実際のサイトの表示(70pips)と違いがある発言をしていたとのことです。

資金の40%の含み損を抱えるのは普通ということは、かなりリスキーなトレードと言えます。

その後

質問者
質問者
あわてて自分でクローズしたのですが、結局、資金の半分を失ってしまいました。

その後会社からは、「特定の海外業者を使用していることで発生しているため、弊社に責任はない。」という回答があったとのことです。

損切りを深くすると、勝率は上がる傾向にあります。ですが、相場がエントリーした方向に戻らずにマイナス方向に一気に進んでしまった場合に今回のように一気に口座の資金が吹き飛ぶ可能性があります。

バックテストを過信してはいけない

*画像はバックテストの例です。

オートリッチFXは年間の勝率が約95%としていますが、過去の成績であるバックテストでは、最適化で成績をよく見せることができ、多くの業者が過去の成績を良く見せてソフトを売っています。

オートリッチFXが過去の成績を偽造したのかは、わかりませんが、バックテストを過信して、運用した同じような成績にあるということを考えるのはリスキーだと言えます。

バックテストは販売しているソフトはどれも成績が良い。ですが、実際に運用して見ると勝てないソフトが多いのが現状

リアルタイムのフォワードテストが重要

EAの成績をみていく上で、バックテストよりも信頼性が高いのがフォワードテストと言います。

こちらは、FX自動売買サイトで販売している「スキャルピングドラゴン」というソフト(EA)のフォワードテストになります。

上のグラフでは、初期投資資金100万円の運用で7ヶ月で75万円の収益が出ています。

フォワードテストはリアルタイムな成績を表示させたもので、実際にEAがどんな取引をしているのかがリアルタイムで知ることができます。

このフォワードテストがバックテストよりも重要で、実際に安定したトレードを行なっているかを検証することが可能です。

フォワードテストの詳細は、「バックテストとフォワードテストについて」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
バックテスト・フォワードテストとは?〜FX自動売買EAの選び方MT4(メタトレーダー4)を使った自動売買EA(ソフト)選ぶときには、バックテストとフォワードテストをしっかりと見る必要があります。 ...

オートリッチのフォワードテスト

オートリッチのフォワードテストが公開されているとのことですが、

質問者
質問者
問題のロスカットエラーの起きた日は7月10日なのですが、その日から1週間の運用実績が空白になっています。7月11日から、今回のエラーの原因を究明するためのシステムメンテナンスを行うとしてしばらく稼働を停止したのですが、それを理由に、運用実績の記載もストップして、大幅マイナスが生じた事実(成績)が公開されていません。。。

ハイレバの運用はリスキー

このオートリッチFXの運用では、海外業者を使ったハイレバレッジ で、損切りをかなり深く設定しています。

損切りは深くすると勝率が上がる反面、損切りにかかると資金が一気に吹き飛んでしまい資金の回復が困難になる

という傾向があります。

なので、ハイレバレッジのEAで損切りを深くしているEAは個人的にはかなりリスキーで、利益が出たらその都度利益分を出金したりとテクニックが必要になりそうですが、安心して運用を任せておけるかというと不安が残ります。

FX自動売買は実績のある会社がオススメ

FX自動売買の運用は販売実績があり、より多くの自動売買ソフト(EA)を取り扱っているところがオススメです。

EAのレビューやフォワードテストを開示しているところです。

より信頼性のある情報をもとに自動売買ソフトを選ぶ必要があります。

本サイトでは大手EAサイトでオススメのEAを「オススメのEA一覧」でご紹介しています。

また初心者の方で「最初は無料でEAを運用したい。」という方であれば、金融庁登録を受けた大手FX会社のキャンペーンでEAを手に入れることができるため、自動売買トレードに慣れるためにもオススメの方法と言えます。

詳しくは「FX自動売買キャンペーン」の記事を参考にしてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です