MultiLogicShot_EA

MultiLogicShot_EA〜FX自動売買EAの成績比較検証と評判と口コミについて

FX自動売買ソフト(EA)MultiLogicShot_EA(マルチロジックショット)は、3通貨(ドル円、ユーロドル、ボンドドル)に対応しているデイトレードのEAで、3通貨をうまく設定(ロット)して運用することでリスクヘッジとなります。

実際にフォワードテストでは、3通貨を運用して収益を積み重ねています。

3通貨を運用する場合には、MultiLogicShot_EAがもつ最大ポジション数の2と3通貨で運用することを含めて、設定するロットには注意が必要です。

 

MultiLogicShot_EAの特徴について

項目内容
トレードスタイルデイトレード
時間足5分
通貨ペアUSD/JPY GBP/USD EUR/USD
リミット10pips 自動クローズ
ストップ(ロスカット)最大65pips
最大ポジション1通貨につき2
推奨ロット20万円の資金で0.1ロット(1000通貨)

MultiLogicShot_EAは、デイトレードのEAということで、3通貨に対応したEAとなっています。

基本的に3通貨同時運用を考えて設計されているところがあるので、基本的に3通貨で同時に運用することをオススメします。

3通貨の中ではドル円の成績が安定しやすいと言った特徴はありますが、3通貨の値動きは当然違っているため、それぞれを分散投資として考えて運用するのが良さそうです。

3通貨で運用するとした場合には、3つのEAを運用したことになるため、運用する証拠金については(ロットの設置)注意が必要になります。

『MultiLogicShot_EA』は、高勝率のエントリー・決済ロジックを複数設定しながら、いかにして一方のロジックが負けた時に他のロジックでカバーできるか、いかにして安定した利益を確保しつつ大きなチャンスを逃さず狙えるかといった考えのもとで作成したEAです。

MultiLogicShot_EAでは、朝の勝率が高くなる時間帯に限定してトレードを行います。

また、USDJPY、EURUSD、GBPUSDの3通貨に対応しています。
そのため、複数通貨に分散投資することで収益が安定しやすく、リスク軽減も図られます。

ヨリコ
ヨリコ
EAはデイトレードとしているけど、3通貨に対応した朝スキャのスキャルピングEAと言った方がいいかしら。  朝スキャはドル円が特に勝率が安定する傾向にあるけど、あえて他の通貨も含めることで、ドル円が調子が悪いときに弾力的に運用するようにしてあると思うわ。

 

MultiLogicShot_EAの成績について

こちらは  MultiLogicShot_EAのフォワードテストになります。

  • 運用期間:2017年12月〜2018年8月 
  • 収益率:20% 
  • 収益:20万円(投資資金100万円)

10ヶ月の運用成績ですが、勝率93%とスキャルピング並みの勝率となっています。

そして月間の獲得pipsですが、これまで全ての月でプラスの成績を出しています。

こう言ったフォワードテストの結果を踏まえるとやはり3通貨同時に運用するのがいいと感じます。

ロットの設定について

MultiLogicShot_EAについて、3通貨を同時運用すると、3つのEAを同時に運用するのと同じことになります。

最大ポジション数は一つの通貨につき「2」なので、3つの通貨を同時運用すると最大ポジションは「6」ということになります。

最低投資金額を考えてみます。

1000通貨で3つの通貨を運用するとすると、最大で「6*1000通貨=6000通貨」となり、ストップ(損切り)が「65pips」なので、

最大で0.65*6000=3900円の損失となります。

以上を考えると、私であればロットは10万円で2000通貨(0.02)で運用ができると思います。(20万円であれば、4000通貨)

ケイシ
ケイシ
例えば、安定しているドル円を3000通貨で、他を2000通貨のような運用も、実際に運用して様子を見てできると思います。

MultiLogicShot_EAの評判について

質問者
質問者
3通貨運用を前提に作られたものなので、3つのEAを動かしいることになります。最初はロットを低めに設定をして様子を見ていますが、コツコツ利益が出ているみたいです。
質問者
質問者
2018年4月から運用していますが、 今のところ成績が良いみたいです。
質問者
質問者
1つのEAで3通貨に対応するので、運用しているEAが少ない人には良いかもしれません。コツコツ稼いでくれるタイプなので、ゆったりとした運用をする人には良いのではないでしょうか。

 

MultiLogicShot_EAのオススメ証券会社について

フォワードテストは、オアンダジャパンの方で運用をしていますが、オアンダジャパンのスキャルピングに対応した「東京MT4サーバー」は1万通貨からの運用になるため、少額から運用する人には向かなくなります。

なので、そう言った意味でも外為ファイネスト」や「FXTF」はオススメの証券会社と言えます。

ケイシ
ケイシ
オアンダジャパンではスプレッドが狭い「東京MT4サーバーコース」がオススメです。10000通貨からの取引になっているので、1000通貨単位で取引をしたい人は「FXTF」を選ぶと良いでしょう。

まとめ

以上MultiLogicShot_EAについてご紹介してきました。

このEAは3通貨運用を前提に設計されているため、すでにご説明したように設定するロットについては注意が必要になります。

それぞれ運用した場合に最大どのくらい損失を受けるのかをあらかじめ検討して運用することが重要と言えます。

またこれまで月間成績では全てプラスの成績となっているため、非常に安定して運用成績を残しており、今後も期待したいEAの一つと言えます。

MultiLogicShot_EAの詳細や直接購入は下記の画像から進めます▼▼

MultiLogicShot_EA
複数の通貨ペアとエントリー・決済ロジックの組合せから安定した利益を生み出すEA

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!半年で収益率150%の注目の自動売買ソフト『スキャルピングドラゴン!』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です