一本勝ち

一本勝ちの複利機能を使用した設定と運用方法を検証〜FX自動売買EA

FX自動売買ソフト(EA)である「一本勝ち(通常版)」は、複利機能を設定することができ、口座資金がトレードによって増減した場合についても、それを考慮して自動で運用ロットを計算してシステムトレードをしてくれます。

複利機能では「一本勝ち」の場合は詳細な設定ができるため、最初は、初心者の方には設定が難しく感じることがあるかもしれませんし、サイトにも「設定方法が難しくよくわかりません。」とご質問をいただくことがあります。

「一本勝ち」は50000円という価格ですが、現在は複利機能がついてないもので、価格を押させている「一本勝ち(スタンダード版)」というEAも出ています。

この記事では「一本勝ち」の複利機能を設定方法を解説して生きます。

一本勝ち(通常版)の詳細

一本勝ちの運用の特徴

一本勝ちの運用の特徴については

  • 通貨ペア:USD/JPY
  • 時間足;15M
  • 非ナンピン・非マーチンゲール・トレードストップを使用したリミット
  • 最大保有ポジション:1
  • リミット:指定なし
  • ストップ;80(自動クローズ)

となっています。

1トレード1ポジションは、複数ポジションが損切りにかかった場合に比べるとリスクが抑えられると言われています。

これまで一本勝ちは2016年1月からの運用で2018年10月時点で100万円の投資資金に対して、約220万円の利益が出ているEAです。

ヨリコ
ヨリコ
一本勝ちは常にEAの成績ランキングや売り上げランキングにランクインされている人気のEAよ! 成績の詳細は下記の記事を参考にしてね

一本勝ちの複利設定をする。

一本勝ちの「通常版」には複利設定というものがついています。

以下のグラフに複利設定の項目とその内容。そして100万円の投資資金で運用したときのオススメのパラメーターをまとめています。

設定項目オススメ設定内容
Ippon_Use_MM_Functionture複利機能を使うかどうかの選択
Ippon_MM_MoneyModeBalance複利の対象となる資金を「余剰証拠金(FreeMargin)」か「口座残高(Balance)」どちらにするかを設定
Ippon_MM_MoneyDivide100口座資金の何%を複利運用で使用するかの選択
Ippon_AllowRisk12持っているポジションが損切りを受けたときに口座資金のいくらまで許容する可能設定。
ヨリコ
ヨリコ
最終的にロットを自動で計算をしてくれる設定のところは「AllowRisk」のところになるわ。

Ippon_Use_MM_Function

これは複利運用をするか?しないか?の設定になります。

複利運用する場合には「True」を選択します。

Ippon_MM_MoneyMode

これは複利運用をする場合にどの資金を対象にするかということになります。

基本的に複利は儲けたお金を元本に組み入れて、増やして行く方法でその元本をどれにするかということになります。

  • 余剰証拠金(FreeMargin)
  • 口座残高(Balance)

余剰証拠金は他のポジションがある場合(マイナスやプラスのポジション)にそれを含めて複利運用で、口座残高は単に口座の段階を対象にして複利運用する方法です。

ヨリコ
ヨリコ
複利運用できるEAは他にもあるけど、基本的には口座残高を使った複利運用が主流よね。

Ippon_MM_MoneyDivide

口座の何パーセントを複利運用するかになります。

口座に90万円あれば、この数値は「100」とすれば100%つまり90万円を対象に複利運用することになります。

ヨリコ
ヨリコ
この機能については、他に複利運用するEAがある場合には、それぞれはプラスして100になるように設定したりもするわ。

Ippon_AllowRisk

これは一般にリスク値と言われているもので、「1トレードどのくらいの損失になるようにロットを設定するか」というものになります。

通常リスク値については10とすると1トレードで損切りを受けた場合に10%資金が減るという仕組みになりますが、一本勝ちの場合には証拠金の金額も含まれることになります。

上のグラフで100万円の投資資金に対して、値を12としました。 この80という数値は1トレードで資金の8%が減るという計算になっています。

一本勝ちのリスク値の考え方については、

1ロットの時の「推奨証拠金」と「損失時の金額」が基準となっています。

1ロット(10万通貨)の時の推奨証拠金は約4万円

1ロットの時の1トレードの損失→ 80pipsなので、8万円(0.8*10万通貨)

トータルで12万円になります。

なので、リスク値を12とすると、100*(12/100)/12=1ロットと自動計算されます。

投資資金100万円に対し1ロットの時の損失は8万円(8%)になります。

ヨリコ
ヨリコ
または、リスク値を半分の6にすると1トレードで負けたときに、4%がマイナスになるわ。

参考サイト→証拠金の計算について

推奨証拠金について(運用する時の資金)

運用する資金については、開発者より目安として10000通貨に対して約12万円があればいいとされています。

なので、仮に20万円の資金であれば、17000通貨(0.17lot)となります。

複利機能を使う場合には割安のスタンダード版がおすすめ

これまで複利機能について解説をしてきましたが、必ずしも複利機能が必要なく、その都度口座資金の増減でロットを変更される人は

・一本勝ち(通常版)・・・複利機能あり。価格50000円

・一本勝ち(スタンダード版)・・複利機能なし。価格35000円

となっており、一本勝ち(スタンダード版)が安価で購入することができます。

一本勝ち(通常盤)の詳細

一本勝ち(スタンダード)詳細

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメFX自動売買キャンペーン!

大好評!!運用期間9ヶ月で収益率80%を達成。年利100%も射程圏内の注目の自動売買ソフト『Beatrice-rise1』が無料でもらえるキャンペーン!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FX自動売買トレードを学びたい方へ!!

無料レポートプレゼント】FX自動売買の極意〜FX自動売買トレードの失敗で学んだ自動売買トレードの勝ち続ける本音・運用方法の極意を記載

無料メルマガ登録で今ならFX自動売買取引のスペシャルレポートをプレゼント。初心者から学べるFX自動売買トレードを配信します。

👉自動売買メルマガの詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です